東京の温泉

【口コミ現地レポ】調布深大寺・湯守の里|ただ古いだけだった。清潔感や設備的にこれはない。セールスポイントもよくわからないし、どうにかしようよ。

(1)
調布深大寺・湯守の里|これはない。どうにかしようよ。

 

湯守の里 外観湯守の里 外観

調布といえば、都心からようやく緑が見えてくる街。
そんな調布の、深大寺のほど近く、周辺からもう雰囲気がよい、緑に囲まれた温泉「深大寺天然温泉 湯守の里」

「湯守」とは本格的な名前だが…さて、いかに!

…ただ入口付近の雰囲気、清掃具合からして、さっそくヤバい雰囲気しかしない…
でも、せっかく来たんだし、入らないとわからないし、レッツ入湯…!!

(他のレポはこちらから!)

【口コミ現地レポ】深大寺天然温泉 湯守の里 |タオルを染めるほどの黒湯。接客は悪いがお湯はよい。この古さ加減に意見が分かれる。ここは風水設計の施された風水温泉なのだとか。何でも深大寺の龍脈を取り込んでいるらしい。しかし、それよりも驚くのは白いタオルが茶色くなるほ...

微妙な設定がある温泉...

アクセスとしては、調布駅や武蔵境駅から1時間1本程度出るシャトルバスがメイン。
駐車場もあるが…少しわかりずらい。徒歩3分くらいあるし。
まあバスで向かうのが無難だろう。

湯森の里 風水設計のお風呂湯森の里 風水設計のお風呂

そしてこの温泉
先に書いたように深大寺のほど近くに位置するのだが、
なんと、この深大寺を中心とした、「風水設計」の施された風水温泉だという。
何でも深大寺の龍脈を取り込める場所に建てられているそうな。

HPにはとにかく「波動」「風水」のようなスピリチュアルなワードが躍るわ躍るわ。

温泉に龍脈から流れ込む気がたまり運気にみちているとか、
四方位が刻まれた石があるとか、
気のエネルギーを出し体の内部の乱れを正す波動石で出来た浴槽とか、
ひと昔前に一時期流行した風水的工夫が、すべてのお風呂に施されているようである。

なかなか出会ったことのないタイプの売り方…まあ面白くはあるが、しかし…

ごめんなさい。
波動石とか、よく分からないです。

今回記事の中で何回か登場する深大寺
奈良時代に開かれた、東京都では浅草寺に次ぐ古い寺院であり、日本最大の厄除け大師だったり、東日本最古の国宝仏を保存していたりする、かなりすごいお寺。
そばとだるま市が有名であり、それを目当てとする観光客が多い。

全体的にかなりの年季

入る前から一つ確実に言えるのは、
全体的に古い。
かなり年季が入っている。
清潔感などが…うーん…首をひねってしまう。
もう少し手入れはしようよ…

また、
全体的にこじんまり。
休憩所やレストラン(?)もかなり狭め。
休憩所に関しては、寝転ぶことすら遠慮してしまうくらいだし、ロッカーも小さい上に間隔もなく、人がいたら待機が発生するレベル。
グループでは絶対にいけないな…

温泉施設というよりは、大きめの銭湯や、田舎の立ち寄り湯くらいの表現が適切か。

しかし、そういう雰囲気の場所こそ、年季の入れようが肝心。

ちゃんと手入れをしていけば、そこらの温泉旅館なんかより良くなりそうなのに…もう少ししっかりと手を入れないと…

脱衣所なども、清潔感があるとはいえないし、現状ただ狭めで古いという印象になってしまっている。
もうすこし、設備と客に気を使ってくれれば、一気に伸びそうなものなのだが…

うーん、この温泉のためにここまで来る価値はあるのだろうか…深大寺詣出に寄れれば、最高なんだけどなぁ。

お風呂はひなびた田舎の温泉

泉質はアルカリ性ナトリウム塩化物泉。
薄めたコーヒーのような色味に、硫黄とは違う独特のにおいは東京でよくあるタイプだ。
ぬめりけと塩気のある温泉は、肌によさそうだし、発汗も促される。
また地下1500メートルの地層にある植物が熟成された成分が、たっぷりとお湯に含まれているらしく、ミネラルも豊富そう。

加水を一切せず、塩素消毒もぎりぎりまで減らし、本来の良さを楽しんでもらうというのが謳い文句なだけあり、タオルをつけてしまうと、真っ黒に染まり洗濯しても白には戻らないほどの濃さこれはすごい。

お湯自体は本当にいいんだよなあ。

温度はぬるめで長湯できるタイプ。
だが、狭さや、プランによる時間制限もあり、あまり…なんとも。

湯守の里 波動石で出来た内風呂湯守の里 波動石で出来た内風呂

ちなみに例の「波動石」で出来た内湯は10人くらいでいっぱいな雰囲気。
他のお風呂はもっと狭め。
こういうところが本当にこじんまり。

洗い場も7人分ほどしかない。
並ぶこと前提の張り紙もあり…ううむ…いや、いいのだけれども…

湯守の里 様々なお風呂湯守の里 様々なお風呂

塩サウナに五右衛門風呂、滝見風呂に香り風呂。
全体的に雰囲気や、お風呂の種類は、他の温泉施設に大きく劣ったりはしないのだが、やはり狭さと古さが本当にネック。

あと時々ちらつくよくわからないスピリチュアルが…

なんだかなあ…

このひなびた感じは群馬嬬恋のつつじの湯に似ているし、嬬恋の方が岩盤浴ついていたりして全然いいと思ってしまった…

温泉後のお楽しみが…

温泉上りはやっぱりソフト!
…なのだが…
なんとソフトクリームが、コンビニでよくある押し出し式だった。
ソフト好きには、ガッカリ。
ここはやっぱり、ちゃんと巻かなきゃね…

【口コミ現地レポ】深大寺天然温泉 湯守の里|お湯はよいが設備が単にふるい、もうすこし手を入れればいいのにと思わざる得ない。古い壷や掛け軸などが設えてあって、古民家風にしたいというお店側の意図もあるのでしょうが、実際、古民家風というよりは、「単に古びている」と...

結構ファンがいるみたいで驚く

ネット上でみてみると、結構ファンは多い上に、評価が高いので、印象は人によりけりなのかもしれない。
ただやはり個人的には、1000~1200と比較的高めの料金をとっているので、設備にもう少し投資してもいいのではないかなと思ったり。

気になる口コミをピックアップ

google口コミ
google口コミ
まずシステム。受付で、鍵を連番で渡すのは驚きました。
小さいロッカーなのにも関わらず、前後に受け付けを済ませた他人が隣になり、一か所に人が集まった状態で脱衣をしなくてはいけなく、他人と肌を密着させざるを得ません。
それと、リラックススペースとして用意されている場所がとにかく全部狭い。
露天風呂は落ち葉が散乱しており、ポンプは古いためお湯がぬるいです。水なの?ってなりました。
また風呂の種類が少なすぎるし露天風呂が狭い。
洗面スペースはGWのためか行列に並ばなくてはなりませんでした。こうも狭い露天風呂なら、人数制限を設けるべきです。
二度と行きません。観光地の足元を見た商売ですね。
google口コミ
google口コミ
非常に混雑していて、シャトルバスが満席で乗れない。1時間に一本しかないシャトルバスで、定員オーバーで1時間待ちのことも。洗い場は行列。ぎゅうぎゅう状態の温泉なんて、リラックス目的で行くのであればオススメできない。近くの地域であれば千歳船橋の成城の湯の方が清潔感もあってオススメ。
google口コミ
google口コミ
都内で気軽に行ける日帰り温泉という感じ⁈古びた温泉宿に来た雰囲気がある。スーパー銭湯とはちょっと違う。脱衣所のロッカーも小さめ、髪を乾かす化粧台も3人分なので混雑時はちょっとキツイ。コーヒー色の温泉で底まで見えないので入浴時には足元に気をつけて足場を確認しながら入らないと危ない。内湯とサウナ、露天風呂があるのでそれなりに楽しめる。足湯はちゃぶ台のある軽食コーナーから外へ出るので男女共に楽しめるが狭いので6、7人が限界だと思う。夏場は大丈夫だったが前回行った時は肌寒い季節で夜で誰もいない状態なのに落ち葉は仕方ないにしても、皮脂汚れの洗濯後のような膜がはってた湯でゾッとした。二階は仮眠できる広場とお食事処もあるので数時間ゆっくりするには申し分ない。雰囲気は良いが休憩所なども段差があるので入浴共に年寄り幼児は要注意。タオル持参で行く時は洗濯しても白く戻らないのでそろそろ処分しても良いかな?クラスのタオルを推奨(笑)

やはりいまいち…か…?

まとめ

どんな商売の考えをすれば、このような形になるのか、わからない。
年季の入った湯治場という形で確立させてしまえばいいのに、手入れが行き届いておらず、ただ古いだけ。さらには、風水的良さを謳うよくわからない温泉になっているのが本当にもったいない。
都心からも比較的近くて、地の利はよいのに、残念だ。
もっと離れている、季乃彩(ときのいろどり)や、国立温泉湯楽の里の方が、全然がんばっている。
【口コミ現地レポ】稲城天然温泉季乃彩「ときのいろどり」|2019初湯はほうじ茶色の露天風呂。女湯の景色は抜群。男湯はやぶの中。だが混んでた!電車組にとっては、南武線南多摩駅から徒歩5、6分の好立地。 されど、かなりな上り坂。看板が、見えてきて、到着かと思えば、幟がはためく上...
国立府中・湯楽の里|遠いけどイイヨ!バランスが取れてる。
【口コミ現地レポ】国立府中・湯楽の里|せまいがバランスの取れた良いお風呂。露天景色は唯一最大の売りでこれはおすすめ。日中にいくべし。富士山がみえる露天を有する温泉。国立(くにたち)温泉湯楽の里。さて、今回★4をゲットした湯屋は、いかがでしょうか。 ...

他の各レポーターが懲りずにいってみたレビューも併せてご覧ください…

【口コミ現地レポ】深大寺天然温泉 湯守の里 |タオルを染めるほどの黒湯。接客は悪いがお湯はよい。この古さ加減に意見が分かれる。ここは風水設計の施された風水温泉なのだとか。何でも深大寺の龍脈を取り込んでいるらしい。しかし、それよりも驚くのは白いタオルが茶色くなるほ...
【口コミ現地レポ】深大寺天然温泉 湯守の里|お湯はよいが設備が単にふるい、もうすこし手を入れればいいのにと思わざる得ない。古い壷や掛け軸などが設えてあって、古民家風にしたいというお店側の意図もあるのでしょうが、実際、古民家風というよりは、「単に古びている」と...

店舗情報

店舗名
深大寺天然温泉 湯守の里
レビュー評価
(1)
アクセス
〒182-0017
東京都調布市深大寺元町2-12-2
ホームページ
http://www.yumorinosato.com/
電話番号
042-499-7777
営業時間
10:00~22:00
定休日
年中無休
平日大人料金
1,000円
休日大人料金
1,100円
料金メモ
深夜時短割(1h)あり 60分以内 大人 平日 800 / 休日 900 21時より受付 60分以内 *閉店22時までの利用 平日大人500 / 休日 600
定休日
年中無休
【お店から】
大寺天然温泉湯守の里は、訪れる人みなさまに風水パワーが
高まるように設計を施した風水温泉です。
どうぞごゆっくりお風呂をお楽しみください。
訪問履歴
調布深大寺・湯守の里|これはない。どうにかしようよ。
1回目 2015/04/04
【口コミ現地レポ】調布深大寺・湯守の里|ただ古いだけだった。清潔感や設備的にこれはない。セールスポイントもよくわからないし、どうにかしようよ。

2回目 2018/04/29
【口コミ現地レポ】深大寺天然温泉 湯守の里 |タオルを染めるほどの黒湯。接客は悪いがお湯はよい。この古さ加減に意見が分かれる。
3回目 2018/04/30
【口コミ現地レポ】深大寺天然温泉 湯守の里|お湯はよいが設備が単にふるい、もうすこし手を入れればいいのにと思わざる得ない。

私がレポートしてます
tktt
tktt
炭酸泉と電気風呂にすべてをかけています。 座右の銘は「いやなことはお湯に流して。」 最近ようやく水風呂に入れるようになって温冷温ができるようになりました。 さらに入浴できるなって楽しみ方がまた一つ増えたと喜んでおります。
関連記事

POSTED COMMENT

  1. アバター ゆばーば より:

    申しわけないかど私はファンです。もう何十回と行きました。
    古いのは確かですが清掃は行きとどいてます。こじんまりとした空間で秘湯に来た気分です。湯がぬるいのが欠点ですが、温泉の質は都内では上等だし景観も私は好きです

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。