コラム 施設ニュース 檜原村サウナ小屋 常設アウトドアサウナ

【いってみたい】都内初の川が水風呂!檜原村にサウナ小屋!秋川渓谷に飛び込め!入会金は1万円。会員制キャンプ場。【都内初】川に飛び込める「常設アウトドアサウナ」がオープン!

【いってみたい】都内初の川が水風呂!檜原村にサウナ小屋!秋川渓谷に飛び込め!入会金は1万円。会員制キャンプ場。【都内初】川に飛び込める「常設アウトドアサウナ」がオープン!

HINOKO SAUNAは秋川渓谷が水風呂が推しになるようだ!
檜原と古屋をあわせてヒノコのようだ。
会員制で入会金一万円。キャンプは8000円から。サウナ小屋利用の料金は?

東京都檜原村は西多摩に位置する。
村内の約60%の地域が秩父多摩甲斐国立公園の指定地域となり豊富な自然環境がウリだ。
キャンプ、川遊び、ハイキングなどアウトドアができる。
東京都唯一の村である!

場所は東京都西多摩郡檜原村下元郷44
JR五日市線 武蔵五日市駅下車→バスにて20分。

元々は会員のキャンプ場!そこにサウナ小屋を増設した形になる。
サウナ小屋は1日1組となる。
キャンプできる場所は4つあり。

もはやプライベートキャンプではない?
プライベートキャンプは自ら山や山林の1画を購入する。
自分の土地でキャンプをするので、他の利用客がいない。
自分だけの空間でゆったりとキャンプができるのはキャンパーにとって最大のメリット。
会員制のキャンプ場はプライベートといえるのか?
先に開拓された施設でキャンプを否定するわけではないが…。
山を共同購入でもないので、会員制のキャンプ場でいいのではないかとか

BONFIRE SITEとTIMBER:One Day: ¥8,000-/テント1張
最もフラットで焚き火台をみんなで囲んでもまだ敷地が広いサイトです。午前中は日差しも良く入ります。テントを張って宿泊が可能です。

RIVER EDGE:One Day: ¥15,000-/テント1張
目の前に渓流が流れるプライベート感溢れるウッドデッキのサイトです。焚き火台・焚き火道具も完備されております。テントのペグダウンが不可の為、常設の重りをご使用下さい。

ROCKY SITE:One Day: ¥8,000-/テント1張
目の前に渓流が流れる岩場に囲まれたサイトです。1組でひっそりとキャンプをしたい方におすすめです。

チェックイン/アウト
One Night: チェックイン 11:00~ /チェックアウト 翌日11:00まで
Day Camp: チェックイン 11:00~ /チェックアウト 17:00

肝心の料金は会員制・サイトがLP仕様なのでまずはメールアドレス登録のコンバージョンサイトから!
入会金は1万円!会員登録はメールアドレスを入力。
月額やキャンプ料金はページ上にはなし!

【都内初】川に飛び込める「常設アウトドアサウナ」がオープン!

https://tabi-labo.com/299754/wt-hinoko-sauna(TABI LABO)

「トレイルヘッズ株式会社」が運営する東京都檜原村の会員制キャンプ場「HINOKO TOKYO」に、新たにサウナ室が完成。4月1日から会員利用をスタートする。
その名も「HINOKO SAUNA」。薪を割り、自らの手で火を起こしてサウナで温まり、秋川渓谷の川に飛び込む。身体を冷やした後は広々としたウッドデッキで外気浴。焚き火を囲み、ゆったりとチルできる。
建物には檜原村の杉やヒノキを使い、外壁の焼杉は会員やスタッフで手作り。杉板の表面を焼くことで、風雨や腐食に強くなり断熱性も向上。至れり尽くせりの環境ではなく、利用者がフィールドを大切にしながら、自らの手で自然を楽しむことを狙いとしている。(引用)

この記事がお気に召しましたら
いいね ! お願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

近隣
店舗
店舗
情報
クーポンラン
キング
湯めぐり
マップ
新着
情報