神奈川の温泉

【現地レポ】おふろの国|アイデアと人で勝負!イベント盛りだくさんな施設!ちょっと狭いけどこのサイズ感のだからこその良さがある…!ファンタジーサウナ&スパ おふろの国 鶴見 横浜

(4)
ファンタジーサウナ&スパ おふろの国 闇夜に浮かぶ赤い文字。建物自体は大きく見えない。

温浴施設激戦区、鶴見川沿いに構える三強が1つ
「ファンタジースパ&サウナ おふろの国」

ファンタジーという名前から漂う怪しい感じ…
怪しい名前はだいたい地雷という私の経験則から怖がっていたが…

長い階段を抜けた先に広がっていたのは、
まさに≪おふろのテーマパーク≫だった!!

癒しよりも楽しさを!
まるでお祭り!文化祭!

ネズミの陸にも海に負けやしないぜ!!
全力人海戦術をご覧あれ!!

現地レポです!!!!!

ちなみに鶴見温泉戦国時代の群雄らはこちら↓
ラクスパ鶴見ユーランド鶴見志楽リブール湯けむり綱島

【現地レポ】鶴見・RAKUSPA |真髄は清潔感と岩盤浴。ファミリー向け施設と侮るなかれ!その中に詰め込まれた”おもてなし”を体感せよ!ちょっと遠いけど、なんだかあの気楽さがいい感じで、 思わずまた行ってしまった。はやいもので3回目。 季節感のある演出はやっぱり大事!...
【現地レポ】ヨコヤマ ユーランド鶴見|昭和レトロな天然温泉施設。といえば聞こえはいいけれど、温泉頼りのとんでも施設。不思議な施設構造はまさにカオス。まあ思い出に浸るとかそういうのならいいのかもなあ… 約30年の歴史を誇る昭和レトロなスーパー銭湯 「ヨコヤマ・ユーランド鶴見」 こういう昭和感が大好きな自分はわくわく!!事前の...
【現地レポ】縄文天然温泉 志楽の湯|昔ながらの湯治温泉。雰囲気抜群。おそらく都心部では随一か。平屋の木造建築、どこか地方へゆっくり湯治を求めて旅に出た気分になります。和風温泉は数々ありますが、ここは本当に自然の中に温泉という感じがします。 ...
スパリバプール ヨコハマ
【現地レポ】スパ・リブール|レトロな健康ランド1380円。リニューアルHPとの落差がすごいが気取らないローカル感がお気に入り。お食事全メニュー掲載中。Spa Libur スパ・リブール ヨコハマ 横浜 鶴見 綱島ブルー・ライト・ヨコハマと響きが似てるな、なんてと思いつつ、今回やってきたのはスパリブールヨコハマ。 ヨコハマと名前はつい...
鶴見 湯けむりの庄
【現地レポ】綱島・湯けむりの庄|場所は不便だがクオリティーは高い。値段も高いが周りにライバル多し。今後に注目。 いざ、綱島へ! 湯けむりシリーズはグレードが2種類。宮前平とこの綱島が高級版。すすき野が通常版。 詳しくはしらないが、名...

狭い地域にこれだけあって、少なくとも今、成り立っているのがすごい。
この戦い見ものですよ!

導入からかましてくるぜ…さすが「ファンタジー」…

HPって今の時代第一印象になるよね。

「ファンタジースパ&サウナ おふろの国」
2000年に開業した京浜地区初のスーパー銭湯。
それ以降周囲にRAKUSPAなどの温浴施設ができ、日本一の密集地となったにも関わらず、未だ倒れることのない一強。

【現地レポ】鶴見・RAKUSPA |真髄は清潔感と岩盤浴。ファミリー向け施設と侮るなかれ!その中に詰め込まれた”おもてなし”を体感せよ!ちょっと遠いけど、なんだかあの気楽さがいい感じで、 思わずまた行ってしまった。はやいもので3回目。 季節感のある演出はやっぱり大事!...

いや、まずさ
最初に見てほしいのがこの公式サイトよ。

特にスタッフ紹介ページ。

おふろの国 スタッフ紹介ページ紹介が細かい…出身とかツイッターとか…なんかポケ〇ン図鑑みたい←

…すごない??

癖が強い。

ここまで従業員を推していくってありますか?

いやまあ確かに元プロレスラーの井上勝正さんとか、現役のアブドーラ・小林さんとか、特筆すべき人がいるのもわかりますよ??

でもね??

いやあ…これはすごい…
ツイッターまで載ってる人いるし…すごいよ…

タレントみたいだもん…みんな…

どうやらおふろの国は「大日本プロレス」という団体と強い繋がりがあるらしく、プロレスイベントを定期的に開催している。

そのため、スタッフ欄にプロレス関係の方が多い。

プロレスと繋がりがあるって面白いよなあ…

後述の「熱波道」というロウリュウイベントの他にも、
プロレスを盛り込んだ紙芝居
人類VS魚類のプロレス
とかやっているらしく…普通に気になってしまった…

なんだよ人類VS魚類って…鮭との戦いで「即鍋デスマッチ」って…センスの塊かよ…

他にもイベントのお知らせの量がすごい…

普通の施設の何倍だ…?

絶え間なく常に何かをやっているような感じ。
でも正体不明なイベントもかなりある。

これは…面白いなあ…

人海戦術
イベント
キャラ押し

すごすぎる…!!

大日本プロレス

派手なデスマッチを得意としている団体であり、一時期はデスマッチに特化していたが、実力重視のストロングスタイルの台頭を経て、現在に至っている。

プロレスってショーのような側面を持っていたりするから、やっぱりプロレスラーの方ってこういうイベントみたいなお仕事がぴったりなんですかね…デスマッチ系なら特に…

あ。もし見たことがないなら、【閲覧注意!】にはなるが、有刺鉄線電流爆破デスマッチとかめっちゃ見てほしい。
漫画の戦い感がすごいし、男子はこういう派手な戦い好きやろ??な感じがたまらない。
はい!!好きです!!ってなる。
今回と関係なくなってしまうが大仁田厚VS長州力とか見て…大仁田劇場含め見て…←

極楽湯 稲毛 看板
【現地レポ】千葉 稲毛 極楽湯|脱衣所狭すぎ。お湯がアレ。ゆっくりしたい人には不向き。平760円休870円の安い料金相応のパフォーマンス。稲毛の温泉の1つ、あの極楽湯グループの千葉稲毛店。街道筋のパチンコ屋さんにかこまれて、いきなり和風な雰囲気をかもしています。平屋作りに期...

撮影も入る注目の施設

HPでなかなかに強いパンチを食らいつつ、いざ出陣。

アクセスは…どちらかといえば微妙か??

駅からはかなり遠いため、車か路線バス。
シャトルバスはなし。

駐車場はかなり広めだし、1階・2階がまるまる立体駐車場になってるし、
駐車可能な数はいい感じするけど、入口がちょっと入りづらそう。

休日になると入口ちょっと変わるみたいだし…どうなんだろ。
いや、車乗らないからわからないのだけど…

 

バスもちょっと遠くに止まる上に、
バスかなり多いから、間違えそう。

ううむ…せめてシャトルバスが欲しいところだなあ。

 

今回は路線バスで向かう。

バス停からてくてく2分くらいか

夕闇に浮かぶ湯の文字と看板を発見

おふろの国 看板でかでかと目立つ看板。川を挟んだ対岸にはRAKUSPA。激戦区だ。

RAKUSPA近いなあ…
ってか目立つ。
やはり見た目でいうと向こうの勝利。
大きいし、きれいだし、遠くから眺める分にもすごい。

鶴見・RAKUSPA|やはりRAKUSPAはお湯より岩盤!(2回目)
【現地レポ】鶴見・RAKUSPA|やはりRAKUSPAの楽しみ方はお湯より岩盤!お風呂の種類が多く、施設も充実していて、従業員も感じがいい。また来てしまった二度目の鶴見RAKUSPA。初回はコスパがよすぎてひたすら感激していたので、今回はゆっくり冷静にお湯を楽しみたいと思う。...

一方…うーん…
まあだからこそイベントとスタッフのキャラで売ってんのかなあ…

どうなんやろか。
不安を持ちつつ突入。

受付とおふろは3階。
1階・2階は、先に触れた通り、立体駐車場。

しっかりエレベーターあり。
バリアフリー大事。

まあ若者は階段で上りましょうか…

上っていくとこんな張り紙。

おふろの国 「サ道」取材の張り紙がっつり取材だ…遭遇するのは初めてかもしれない…

撮影が入っている!?
これは…なるほど注目の施設ってことか…

ちょっと期待値上昇。
なんか…単純かなあ…←

あとお風呂屋さんアイドル「OFR48」の張り紙もあった。
なんか階段からも圧があるな…

おふろの国 OFR48の張り紙ここまでの枚数があるとちょっと引くな…何枚張るんだよ…

OFR48は、温泉、サウナ、スーパー銭湯、健康ランドなどの【お風呂屋さん】で働く【自称48歳まで】の女性スタッフで構成するアイドルグループです。
温浴業界の活性化を目的に2011年11月26日に6施設で結成。
その後メンバーを増やし、2012年5月4日オリジナル曲「お客様はハダカです」でCDデビューを果たしました。
公式HPより抜粋)

おふろの国がプロデュースしているアイドルグループ。
結構精力的に活動しているらしく、メディアへの出演を重ねつつ、しっかりと地方での小さなライブもしている模様。
コンセプト系は結構頓挫することが多い中、公開オーディションとか、うまくやっているなという印象。
見切り発信が多いからね…こういうアイドルは特に…

他にもいろいろ個性的なメンバーもそろっているようで、確かにこういうところから銭湯分文化に触れるってのもありなのかもね。

おふろの国から参加している”くりりん”こと栗原さん。
ぶっちゃけ普通にめっちゃ可愛い←
ドルオタなのですぐにツイッターフォローした←

【現地レポ】船堀・まねきの湯|久々ワースト。残念。リニューアル希望。固定ファンがいるだけに(泣き。運営が変わり手が入ったらしいが完全に改悪。そもそも狙いが本当にわからない。もっと目的を持ったリニューアルを強く勧める。 その昔東京健康ランドだったところをカラオケまねきねこを運営するコシダカHDが買い取り、がっつり手が入った老舗スーパー銭湯。 ...

コンパクトにまとまった施設

3階に到着。
暖簾をくぐり館内へ。

おふろの国 入口入ってすぐクリスマスツリーがあった。物販コーナーも目立つ。

入って右手に下足ロッカー。100円返却式。

右手奥に小さめな休憩スぺースと、マッサージ処。
左手にはご飯処

平日夜だからか、人少なめ。
混雑していなくて、のんびり感がいいね。

まずは何あれ風呂だと券売機へ。

おふろの国 券売機サインやらなんやらがすごい。ってか真ん中…お社があったぞ…

料金は大人700円にタオルセット350円をつけて1050円。

いややっす!!安いなあ!!
近隣施設に比べてすごく安い…ありがてえな…
これは1ポイントゲットですわよ奥さん。

おふろの国 料金表他の料金もこんな感じ。とにかく安い。こりゃありがたい…

券を受付に渡し、タオルをもらい、いざ中へ。

(実はユーランドに行ったのと同じ日に行ったのですが…やっぱすぐ渡しじゃないとわかんないよねえ…受付別は…難しいって…)

【2019年度版】休日スーパー銭湯日帰り温泉入浴料格安順まとめ休日は混んでいてサービスも悪いのに、料金が高い。資本主義の悪い面だと思いつつも、休日しかいけないことも多いのでしょうがないですね。 ...
【2019年度版】平日スーパー銭湯日帰り温泉入浴料格安順まとめ平日安い順をまとめました。平日なら金曜日の開放感は捨てがたいですが、水曜日か木曜日が一般的にねらい目です。 こちらも参照してくださ...

 

おふろの国 おふろの入口入口真正面にあるのがこの入口。シンプルでよい。

中もぎゅっとなってる感じ。
ちょっと窮屈かな…ベンチとかの休めるスペースはほぼない。

ただロッカーはかなりキレイめ。
広さもあって、リュックも入る。

しかし…一個いうなら…
ハンガーの種類がしっちゃかめっちゃかなんだ…

ここはそろえよ…?
「おしゃれは見えないところから!」
みたいの言うじゃないですか…!!

別にすごい嫌とか、困るとかではないのですが、
ちょぉぉぉぉぉぉぉっと気になってしまいましたな…

【現地レポ】スパジアムジャポン|風呂850円せま!岩盤650円はスマホ・マンガ持込OK!露天は×だが岩盤よし!。エンタメ新感覚な温泉。武蔵野温泉スパジャポ!東久留米HPのトップに日本最大名水天然温泉とデカデカ。 期待値サイコー! その名もスタジアムジャポン! 今回は、期待しすぎたと...

全力で楽しませる!!個性爆発ファンタジー!!

広くて清潔!基本的なところって大切よね…

おふろの国 内湯色味や高さの調整か、吹き抜け感があってすごくゆったりしてるように感じる。大事。

【広いな!!】
というのが入った一発目の印象。

多分実際には、他の施設と比べても、そんなに広いわけじゃないと思うのだが、造りがうまい感じ。

変な敷居がないとか、色味とか、そういうデザイン面のうまさだろうな…

動線も広くてわかりやすい。

あと、全体的に清潔。これ大事。
どうしても施設が古めな感じはするのだが、きれいに保ってる。

いいなあ。
ここ好きかも。

…やっぱ単純??

洗い場はかなり数多め。
洗い場なくて困るみたいなことは起きなそう。

ただその分コンパクトだから、
隣の人のお湯が…)
とかはありそうな雰囲気。

まあ一長一短。やむなし。

洗い場の壁の向こう側が女湯。
上の方少し開いてて、声が聞こえる。昔の銭湯方式って感じ。
なんかこれはこれでにぎやかで嫌いじゃないなあ。

ただ…ここもユーランドと同じで、女性が清掃とか来るんだよなあ…
ちょっとそれは…やっぱり苦手。
しかも結構若い方だからより…うーむ…
そこは何とかしてほしいなあ…

あとこれどうしても書きたかったんだけど…
サウナ横のベンチにあるものがありまして…

その名も「全裸将棋」

将棋盤置いてあるの。

え、やばくね??
意味わからんすぎね??

めっちゃおもろいやん…
え、だれかやりにいこ…??←

種類豊富で楽しいお風呂!細かなところもいいね!ぬるいけど!

内湯には、
バイブラバス、電気風呂、ジェットバス、等々よくあるものから、
生姜のアツ湯、日替わり人肌湯、等の変わり種までいろいろある。

全体的に39くらいでぬるめの設定。
熱いのが好きなのでちょっと物足りなかったが、ゆっくり入りたい人にはちょうどいいのかなあ。

あと子供にやさしいね。家族連れによいな。

個人的には生姜のアツ湯がとてもちょうどよかった。
40度ちょいくらいか?
生姜の効果なのか、ぽかぽか持続するしね。

あと小さいことなのだけれど、
打たせ湯と打たせ水に扉がついてたの!

おふろの国 打たせの扉まき散らし防止!こういう配慮はすごくうれしい!

いや、これ大事よ…
打たせ系はやっぱりどうしても周りに水が飛び散ってしまう。
で、それを浴びるのって、個人的には不快な部類なんですよ。

それがない!!
そのうえ自分がやってしまうこともない!!

素晴らしいな!!

ついついたくさんやってしまった…気持ちよかった…

 

おふろの国 人肌の湯ぬるい通り越して少し冷たいぐらいのお湯がクールダウンにピッタリ…よかった…

また、日替わり人肌湯もよかった。
水風呂苦手人間には、とても良いクールダウン法。

しかも日替わりなのもよいね。
こういうアイデア勝負は嫌いじゃない。
行った日はアロエだったが、他のも気になってしまう。
いや、だって、想像つかないわけわからない名前のお湯が多いのよ…

おふろの国 日替わりの湯カレンダーわからないものだらけ…これは…びっくりするな…

ニューカレドニアとか気になるじゃん…なに…??

こういうのあると通いたくなっちゃうよね…

戦い方がうまいなあ…

 

さて次は露天。
普通の岩の露天と、月見の炭酸泉。

おふろの国 月見の炭酸泉野外炭酸泉はもう無限に入れる。間違いない。

炭酸泉がよかった。
じんわりとあったまれる感じがすごく好き。
あと外っていうのがね…気持ちいい…外気の冷たさで無限に入れる…←

ただ少し狭いのだけが難点。
ものがいいからこそ広げてほしい!!

そして一方露天風呂!!!
ぬるい!!
長湯にはいいのかな…?いやでも…?って感じのぬるさ。
これは寒くなるよ…いま冬よ…?
このぬるさで、この外気温は、さすがに風邪ひく気がした。

改善求む。

あ、ここテレビないの。
結構スーパー銭湯感強いのだけど、ない。
めっちゃ印象上がる。

そしてその分人の魅力で戦っているのもよい!!

港北の湯
【現地レポ】横浜 港北の湯|お休み処はなしはイタイが、露天の空は高く。値段は低い。ついでに民度も低かったが分った上で行くならアリ第三京浜道路の港北インターから車で3分の場所にあるこのお店。 IKEAの目の前にあって、かなり目立つのですが、見るからにビル型の施設で...

人の魅力が爆発する「熱波」!!

さて、そう、「人」なのだ。
ここの施設の魅力は。

最初の方でも触れたので、うすうす感じているかと思いますが、
人海戦術がすごいのよ。ここ。

Google口コミ
Google口コミ

鶴見川沿いのスーパー銭湯激戦区にあるお店、川を挟んで向かい側の施設と比較すると施設は古い、ゴージャス感がない、広くないと、正直、分が悪い。が、ここのすごいところは、そういったハンデに、お金ではなく知恵と工夫で対処しているところ、一部で有名なサウナ推し=熱波もそうだし、変な食堂のメニュー、ミラーボールと100円ショップで買っただろう飾り付けのマッサージ処、無造作に貼り付けられているプロレスの告知と各種イベントのポップ…。お金や所謂”プロ”の手を借りず、お客さんに喜ばれようと過剰なまでのアイディアを畳み掛けていく姿勢は、まさしく男子高校の文化祭のノリで、元気になります。

こういった施設の熱さ(暑苦しさ)とは裏腹に、お湯は全体的にぬるめです。サウナも熱波もサウナ専門店のロウリュに較べるとマイルドで、サウナーからすれば物足りなさを感じるかもしれません。その分、長く湯船につかれます。

総じて言えば、80年代、新日や全日のプロレス中継に熱狂していた中学、高校生の世代(相当のオジサンですね)にはものすごくピンと来るかも、元気をもらえると思います。それ以外の層のかたも、まずは言ってみてください。リラクゼーション以上の”何か”がきっともらえるでしょう

まさに文化祭のような、
限られた施設と物資を最大限に使って面白いものをみんなで作ってやろう!!
という気概をビシビシ感じる。

その最たるものが「熱波」「ハマ熱波」である。

Google口コミ
Google口コミ

癒やしとは真逆のパワー&パワーを打ち出したスタイルのスーパー銭湯。設備自体は一昔前のものだが、ロウリュサウナとアウフグースを組み合わせた「熱波道」なるサウナスタイルが評判。曰く、熱波道とは格闘技らしい。

ハマ熱波とは、

カリカリに焼いた石をバケツに入れ、そこに特選アロマ液をかけて蒸発させ、タオルなどで扇ぐことで熱風を送るという、

ロウリュとアウフグースを組み合わせ、独自の色を入れた、日本由来のサウナ入浴法。

最近のサウナブームの着火剤となったのが、この熱波なのである。

おふろの国ではこの熱波にとても力を入れている。

なんでかって…?

だって本拠地だし!!

熱波の協会の代表がおふろの国の敏腕店長、林和俊氏!!
しかも、パフォーマンス部長が先ほど触れた「サウナそのもの」という異名を持つ熱波師、元プロレスラー井上勝正氏!!

がっつりここが本拠地なんです!!
そりゃあもう力入れてますわ!!

のぼりもめっちゃある!!
入った瞬間目につく!!

熱波推しがすげえぜ…

「ロウリュウ」「アウフグース」
最近サウナ文化が活発になってきたところで、これらの単語を聞くようになった人も多いと思うが、実際いまいちわかっていない人も多いのではなかろうか。

ロウリュウとは、
フィンランドにおけるサウナ入浴法であり、熱したサウナストーンに水をかけ、発生した蒸気がゆっくり降りてくるのを楽しむもののことである。

一方アウフグースとは、
ドイツで発祥の、専門スタッフがタオルを使って熱気を広げると共に入浴者を扇ぐ「セレモニー」という要素と、ロウリュウを合わせたもののことを指す。

結構日本だとごちゃごちゃになっているところが多いよね…まあややこしいし。
ちなみに日本で最近これらが騒がれだしたのは、もともと日本がドライサウナ文化だったからだそうな。

以上、楽しいサウナ用語講座でした。←

そこまで推すなら受けるしかないだろうということで、
熱波受けてきました。

時間が近づくと、スタッフから大声でアナウンスが入る。

どうやら週末に行われる、プロ熱波師によるパフォーマンスはもっとすごいらしい…
Webみたらドラムあったんだけど…(困惑)

癒し全捨て、リフレッシュ全振り
って感じでいいなあ…嫌いじゃない。

熱波を受けるため、いそいそと高温サウナへ。
88度くらいでいいサウナ。

あ、隣に自動ロウリュウのアロマサウナもあります。
こっちはもうちょい温度低めで入りやすい感じ。長居できる。

時間になり、焼石入りのバケツを持ち、スタッフ入場。
アロマ液を掛けて、いよいよ熱波スタート!!

………

いやあ…楽しかった
すごいさっぱりリフレッシュ。

軽快なトークもありつつ、扇がれること、108回
トーク中のキーワードを受付に伝えると、ポイントがたまり、ビールがもらえるとか。
これ通いたくなるなあ…人による違いとか見たくなる。

うわあ…これはいいサービス。

ぜひともこれを読んでいる方で、受けたことのない方がいたら受けてほしいと思った。

また行こ…←

極楽湯 稲毛 看板
【現地レポ】千葉 稲毛 極楽湯|脱衣所狭すぎ。お湯がアレ。ゆっくりしたい人には不向き。平760円休870円の安い料金相応のパフォーマンス。稲毛の温泉の1つ、あの極楽湯グループの千葉稲毛店。街道筋のパチンコ屋さんにかこまれて、いきなり和風な雰囲気をかもしています。平屋作りに期...

窮屈にも感じるが、個々のポテンシャルはよい施設。

さっぱりした気持ちでおふろを上がる。
いやあ…いいおふろだった…

髪を乾かしに洗面台へ。
この洗面台…ちょっと設備が弱いなあ…
鏡とドライヤーのみ。
もう少し何かあってもいいんじゃないかなあ…

ドライヤー自体はいい。
風圧があって、乾きやすい。

その分…ううむ。
まあ狭いからしょうがないのかなあ…

 

おふろの国 お休み処ベンチがいくつか。奥にはOFR48の物販がある。自販機もあるが…ちょっと狭いなあ…

お風呂から出てちょっとベンチで休憩。
ベンチも狭いが…まあ許容かなあ。

コーヒー牛乳を煽って、ご飯。

おふろの国 コーヒー牛乳よくある雪印。安定のおいしさ。

 

おふろの国 お食事処ここも看板の圧がすごい。メニューもなかなか面白くていい。

テーブル席、カウンター席、座敷席と、
様々な層に適した席がありいい感じ。

食券式なので、券売機の前に来たのだが…

え、めっちゃ悩む。

やばい…すごい種類ある…
しかも全部美味しそう…

単純な、よくある「スーパー銭湯飯」ともまた少し違う。
ここでも独自性の見える感じ。

あ、わかったこれ学食だ。
デカ盛りがあるところとか、ダムカレーとかの遊び心、完全に学食のそれだ。
親近感がすごい。

悩みに悩んで今回は
豚キムチ定食700円を注文。
ご飯大盛無料だったんで、大盛に。

こういうところも学食感…

おふろの国 豚キムチ定食豚キムチってたまに無性に食べたくなるよね。ご飯大盛無料はうれしい。

味薄めだなあ。
ご飯合わせるならもっとガツンと欲しいところ。

でも単品としては、ちゃんと美味しい。

みそ汁や、漬物も美味しかった。

全体的に美味しいし、何より量が多くて大満足。
コスパ最高だな!!

おふろの国 食後の2杯氷入りのビールって初めて飲んだ。ハイボールはエビせんセット。おいしかった。←
【現地レポ】草加・草加健康センター|温泉と湯治と爆風ロウリュは最高!健康センターの今。秩序マナーの浸透は難しいのか…湯乃泉草加健康センター健康ランドのパイオニア!?最も勢いのある?湯乃泉健康センターグループ。 スーパー銭湯に負けるな! 温浴施設は進化の道を歩んでいる… ...

口コミでは…??

わちゃわちゃした独特のノリをそこかしこに感じるおふろの国。

この感じ個人的には好きですが、世間一般的にはどうなのか…
口コミ調べてみました!!

Google口コミ
Google口コミ
一風呂浴びる程度なら値段も適正。
近くに色々スパがあるので混まないのがいいです。
風呂場は全裸将棋やら打ち水(湯)やら熱波道やらユニーク。
中にはジェットバス、電気、代わり湯、水風呂、打ち水、サウナ。
露天は普通の風呂と炭酸。
種類はあまり多くないので1日中浸かるには物足りない感じです。
Google口コミ
Google口コミ
クセのあるスーパー銭湯。いつの間にか癖になってました。よく掃除されていて清潔です。サウナと水風呂が最高、炭酸泉も気持ちいいです。いろんなイベントをやっていて老若男女が楽しめるいこいの場です。
Google口コミ
Google口コミ
ただのスーパー銭湯と侮るなかれ。お湯こそ温泉ではないにしても、露天はもちろん42℃以上に設定されたアツ湯。炭酸温泉や滝の様な感覚が味わえる打たせ湯、打たせ水など色々楽しめる。なかでも高温サウナで定期的に実施される「熱波」は一度経験すべき。いわゆる「ロウリュウ」なのだが、サウナ皇帝井上氏が実施する「熱波」は、既にショウの様である。熱波後にお食事処で食べる「ジョッキフローズン」は最高です。

やっぱりあのノリが好きな人が通っている感じがしますね…

「苦手だった」という意見も何件か見られたので…
まあ人は選ぶんやろなあ。

自分がどういうのが好きか考えてから行くのが吉かと!!

まとめ~きゅっとなった文化祭ノリ優良施設~

「ファンタジースパ&サウナ おふろの国」

施設面で大充実のRAKUSPA
天然温泉という武器を持つユーランド

この2施設に挟まれるスーパー銭湯は
どちらとも違う独自の武器、
人の魅力アイデアで戦っている。

個性的なスタッフと、数々のイベントを開催し続ける
まるで文化祭や、テーマパークのような施設には
穏やかというよりにぎやか
癒しというよりリフレッシュ
という言葉の方が似合うだろう。

その最たるものが熱波である。

全国区に響き渡るほど突き抜けたこのサウナ文化は、
独特の魅力があるこの施設にしか作れなかっただろうと感じた。

 

ただ狭さだけが難点である。
休憩所の不足や、脱衣所の窮屈感、喫煙所の動線、
これらはさすがに気持ちのいいものではない。

 

ただ、このサイズ感だからこそ、施設全体を巻き込んだこのノリを作れているというのもわかる。

改善してほしいような…変わって欲しくないような…
なんとも難しいところだなと感じた。

でも一つ言えることは、
自分は確実に好きだし、通いたいと思わされてしまった。

ファンタジーサウナ&スパ おふろの国 闇夜に浮かぶ赤い文字。建物自体は大きく見えない。闇夜に浮かぶ赤い文字。建物自体は大きく見えない。
お風呂レポーター募集
温泉リポーター・ライター募集|温泉の楽しみをもっと共有したい。いろいろな温泉についてもっと語りたい。そんな志をもって温泉をレポートしてくれるライター様を募集しております。未経験歓迎。経験者優遇。 温泉の楽しみをもっと共有したい。いろいろな温泉についてもっと語りたい。そんな志をもって温泉をリポートしてくれるライター様を募集し...

店舗情報

店舗名
ファンタジーサウナ&スパ おふろの国
レビュー評価
(4)
アクセス
〒230-0012
神奈川県横浜市鶴見区下末吉2-25−23


ホームページ
http://ofuronokuni.co.jp/
電話番号
045-585-4126
営業時間
11:00~24:00(土日祝は8:00~)
定休日
毎月第三月曜日(祝日の場合は営業)
平日大人料金
700円
休日大人料金
800円
料金メモ
子供半額、回数券あり
【お店から】
横浜と川崎の境に近い鶴見川と国道1号を眺める土地に2000年11月15日に産声をあげた〝おふろの国〟はエリアで初のスーパー銭湯として非常に珍しがられ、問い合わせの電話はほとんど「スーパー銭湯って何ですか?」というものでした。いつの間にか日本一の濃密な温浴密集地となりましたが、「日常使いのスパ銭」として、「土日は家族で過ごす非日常的ファンタジースパ」としての時間をご提供しつづけています。
訪問履歴

ファンタジーサウナ&スパ おふろの国 闇夜に浮かぶ赤い文字。建物自体は大きく見えない。1回目 2020/01/08
【現地レポ】おふろの国|アイデアと人で勝負!イベント盛りだくさんな施設!ちょっと狭いけどこのサイズ感のだからこその良さがある…!ファンタジーサウナ&スパ おふろの国 鶴見 横浜

この記事がお気に召しましたら
いいね ! お願いします。

私がレポートしてます
ogaharu
ogaharu
子供のころからお風呂好き。長風呂し続けて生きてきました。 温泉から町の銭湯までなんでもどこへでも!!若者ノリでレポします!!
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。