東京の温泉

【口コミ現地レポ】お台場 大江戸温泉物語|外国人は得たが情緒は失った都会の温泉。まさに温泉”テーマパーク”。バラエティに富んだ施設ではあるが、そもそもの温泉にもっと力を入れてほしい。2020に向けて改善を!

(2)
大江戸温泉物語 外観仰々しい入口。アニメとのコラボをやっていた。

 

観光地を多く持つ東京において、もっとも観光地として開発された場所、お台場に位置する有名温泉施設「大江戸温泉物語」

HPにて「日本一の元祖温泉テーマパーク」と自ら名乗るほどだし、温泉レポーターとしてこいつは一度は触れなくてはいけないでしょう!

はてさてそのポテンシャルはいかほどか…現地レポです…!

【口コミ現地レポ】浦安・大江戸温泉物語 万華郷|心安らぐ温泉か、一種の娯楽施設か。癒し以外は一通りあるレジャー施設。都内から車を飛ばし千葉県浦安市へ。大江戸温泉物語万華郷に行きました!電車で行く場合は新浦安駅と浦安駅から無料の送迎バスが出ているようです...

スタート前からインバウンドの香りが強い…

秋風に肌寒むさを感じるこの季節、いよいよ温泉が恋しくなってくるところ。
ここは近いようで、遠い、大江戸温泉へレッツゴー。

さすが大きい施設だけあって、近隣の様々な駅からシャトルバスが出ている。
電車でも、ゆりかもめテレコムセンター駅から徒歩2分ほど。
アクセスは抜群。

施設につくと、玄関横には、シャトルバスを待つ人の列。

ほぼ外国人観光客。

はぁ~、さすが。

やっぱり”江戸”とか”温泉”とかそういうワードは外人さんを引き寄せるのね…
まあでもそれも当たり前か…
見た目もめちゃくちゃ好かれそうだもんね…

後で確認したらHPも外国人へのアピール強めな感じ。
英語サイトに切り替えた瞬間一気に和風推し

ちなみに日本語サイトイベント推しなサイト作り。
あとポップなごちゃっと楽しい感じを押し出してる。
…なんか…日本人を感じるねえ…

 

閑話休題。

 

仰々しい、「THE 和風」な入口を抜け、いざ入館。

 

たぶん平日で空いているのか、入口はガラーンとした雰囲気。

いや広いな!広いからか!

広いからこそ人が少ないと他の温泉よりガラーンとした印象が強くなるような。

想像よりあまりに活気がないので、ちょっと戸惑う。

いや、だからとてここが埋まるほどになるとそれはそれでヤバい感じもするので…まあこれくらいがいいか…

 

下足箱のところからもう外国人向けのPOPやらなんやらはたくさん。
受付も外国人対応してる感じ。

やっぱり大きいメイン層がそこなんだろうな…実際入ってから最初に聞いた言語は中国語だし。

(うーん…情緒…!)

って感じだが…これも時代か…

 

最近国内の観光地行くと
(あれ?ここ日本だっけ?)
ってなること多くないですか?

自分だけ??

もはやテーマパークだな…

浴衣に着替え、まずは物見櫓の広場へ。

あ、浴衣は結構な種類から選べます。
ちょっと迷うくらい。
女性はうれしいと思うし、友達同士で来ても個性が出せるのは面白いね。

あと館内ではリストバンドのバーコード会計。
一般的にはなってきたけど、まだ現金のところもあるから、ありがたい。

 

さてさて館内はというと…
なんというか…温泉が目的ではない感じ。

ひと回りしたが、やはり雑多な雰囲気にどうにも馴染めない。

大江戸温泉物語 縁日こういう感じのがたくさんある感じ(公式HPより)

縁日に、ゲームコーナー食事処にその他いろいろ。

ぎゅっと詰め込んだ感じがすごくて目まぐるしい。

物見見物で来たものの、うーん。

江戸の街並み!って言われたら確かにそうなんだけど、あまりにも詰め込みすぎててちょっと疲れる
食事処とか小さく何個もあるし。ぎゅっと密集。
あと急に現れるゲームコーナーもなんだかさあ…っていう。

ってか縁日多い。
ゲームでがっつり場所とってる。
子供とかは喜ぶだろうなあ…次から次に遊ぶのだろう…
でも自分には関係ないし、ごちゃ感をマシマシにしているから、すごい微妙な顔をしてしまった…

まあ!外国人観光客とか、ファミリー向けの施設だしね!
…って思ったら結構納得できる感じと想像していただければ。

 

ゆっくり温泉って感じの施設ではないですな。

テーマパークです。

いや、それはそうっちゃそれはそうなんだけど。

でももう少し敷地面積あったら変わるのかな…いや今でもでかいが…余白が欲しい…

鶴見・RAKU SPA|コスパ最高!子供がうるさいが平日にいけばいい。
【口コミ現地レポ】鶴見 RAKU SPA (らくスパ) 鶴見|コスパ最高!子供がうるさいが平日にいけばいい。極楽湯シリーズ待ってました! こんなスパがあったなんて、正直ビックリです。 都内ではないのでこんな価格が実現できるんでしょうか。衝撃のお値段。...

広い浴槽っていいよね!くらいの温泉

気を取り直し、浴場へ

脱衣所は広いスーパー銭湯といったくらいか。
ロッカーは結構数があるから困らなそう。

ちなみにタオル類は貸し出しあり。脱衣所にある。
やっぱり手ぶらが楽だよねえ…
タオル自体はきれいめ。これも空いているから?

 

いざお風呂。

 

広々しているが、もう年季を感じてしまうのは自分だけか。
清掃が行き届いてないわけではなさそうだが…2003年開業って考えたらやむなし。

内湯の壁には大きな赤富士の絵。これは見事。

大江戸温泉物語 内湯の赤富士入って一発目のインパクトはすごい(公式HPより)

種類としては大江戸温泉と呼ばれる大きな湯舟や、寝湯、絹の湯などがある。

大江戸温泉の泉質は、都内独特の塩化物強泉
黒くて、塩気が強い。
神経痛、関節痛、筋肉痛や、冷え性などに効く
都内ではさほど珍しくない泉質。

【口コミ現地レポ】深大寺天然温泉 湯守の里 |タオルを染めるほどの黒湯。接客は悪いがお湯はよい。この古さ加減に意見が分かれる。ここは風水設計の施された風水温泉なのだとか。何でも深大寺の龍脈を取り込んでいるらしい。しかし、それよりも驚くのは白いタオルが茶色くなるほ...
大江戸温泉物語 露天風呂温泉じゃないのはなあ…(公式HPより)

露天風呂もあるが、こちらはなぜか天然温泉ではない。
温泉は内湯のみで、むしろ塩素強め。
純粋に…なんで…??
うーん…景色を楽しむものとかって考え方なんですかね…

サウナには自動ロウリュウあり。
結構いい感じ。これはあり。
全体的に今一つだし、ここも期待はしていなかったが、まあぎりぎり唯一。

最近徐々になじみ始めたロウリュウ
一般的なサウナより温度自体は低いが、サウナ室の中にあるサウナストーンにアロマ水をかけ、蒸発、低温多湿により芯から温め、デトックスも期待できる。

自律神経系もめちゃくちゃ整うので、おすすめ。無理ない程度にお試しあれ!!

総評として、
やはり、温泉そのものにアピール度が低く、物足りない。
外観の良さだけで取り繕っている感じが否めないなあという印象。温泉の内容は本当にスーパー銭湯だし。

もっと泉質や、お風呂の感じがいいところはたくさんあるので、わざわざここに温泉を求めに…ってのはなあ。

ここは日本人として、譲れないところだと一人頷く。
やっぱりいい温泉に入りたい。

でも、やはり平日のためか、どの浴槽も空いていたことだけが救い…これ混んでたらとんでもないことになるだろう。

外国人観光客に、若者グループに、子供に…0歳から入れるらしいし…

落ち着けないことは容易に想像がつくなあ…

 

ちなみにお風呂関連で触れておくと、
売りの一つである、
700坪の日本庭園に伸びる50メートルの足湯。
東海道五十三次がテーマだとか。

大江戸温泉物語 ライトアップされた足湯ちょっと不気味に映る…

夜だったためライトアップされていたが、青いライトと、風になびく柳と提灯がお化け屋敷みたいで怖いし、ダサかった。

ってか足ツボ刺激の丸石が痛い痛い!
…いやこれは日ごろの不摂生が悪いのかもしれないので、何とも言えないが…ぜひ試してみてほしい…

この足湯ゾーン、カップルにはいいんじゃないかな。
ほら、別料金だけどドクターフィッシュとかもあるし。

ああいうの盛り上がるじゃん??

ドクターフィッシュとは人の表面の古い角質を食べてくれる魚。安全に除去できるうえ、食べる刺激が神経を活性化するため、美容にも健康にもいいとされている。

…実際めちゃくちゃくすぐったいから、くすぐりに弱い人は覚悟が必要だと思うし、ちょっと痛いくらい来るときもある。楽しいのだけど。

おふろcafeメイン
【口コミ現地レポ】大宮・おふろcafe utatane|ハイセンス魔境へ!カップル鑑賞を楽しめる話題の衝撃スポット。木のぬくもりと塩素の香りに包まれた、全く新しいR18複合温泉施設! 皆さんは「おふろcafe」をご存じでしょうか? お風呂カフェとは、大人の癒し空間をコンセプトにした複合温泉施設。温泉とネットカ...

 

やっぱりいろいろが中途半端なんだよなあ。小手先感。
観光客は、見た目や雰囲気重視なので、これでもいいのかもしれないが、温泉好きとしては、もっと中身を重視してほしい。

”温泉テーマパーク”と謳っている施設が、お風呂を雑にしたらあかんでしょ…テーマパークに重きを置かないで…

食事の種類が豊富!!

食事は落ち着かないので、奥の席で。

大江戸温泉物語 かつ丼消極的な気分を吹き飛ばすためがっつりと!!

 

食事はフードコート形式のところがメイン。
かつ丼、カレーに、焼きそば、海鮮丼、銀だこまである。
とにかく種類が豊富。

他にも寿司とか豆腐料理とか。
(豆腐料理は料亭風でよさそう)

ラーメンも人気店の大勝軒はじめ数店舗。

甘味処もたくさんあって、居酒屋も二店舗ある。

この充実度合いはすごい。

外国人観光客は、こういうところにも惹かれるのか…確かに自分が旅行行っても、いろいろ食べたいけど移動大変とかあるもんな…それが一つの施設内で食べられるとなると、それは行きたくなる。

ただ、なるほどと思った一方、やはりテーマパークだなあと。

まず値段が高め。やや足元見られている感。

ちょっと話はそれるが、駄菓子が普通の値段倍だし。
いや、さすがにすさまじすぎる。

某夢と魔法の国みたいだなあ。
いや、値段とか考えるとUS〇か?

ニーズに合わせて多様化するのはいいけど、さすがにごちゃごちゃしすぎかなあ。

あとコスパがねえ…
(入場料がそもそも結構するから、そこはそんなにとらないでおこうよ…)
と思ってしまう。

ただ、あの町並みで食べる、屋台飯系はおいしい
かき氷とか。焼きそばとか。

強いて言うならそれくらいか…

大江戸温泉物語 甘味中で食べられる、ストーンアイスパフェ

口コミでは…?

個人的には中途半端さが目立つ大江戸温泉物語。
しかし、人気なのも事実…
ということで、他の人の評価が気になり、調べてみました!!

google口コミ
google口コミ
訪問日7月15日
連休中だから仕方ないとは言え凄い人
日帰り入浴開始の11時前にこの行列(見にくいが左側にも行列)
少し少なくなるまで並ぶの待ってみたが1時間経っても最後尾の位置が変わらず並ぶも並んでから40分
そんな状態なので中も酷い人混み
のんびりゆったり風呂を楽しみたい人には全くオススメ出来ない
ディズニーとか我慢出来る人なら良いかもね
風呂自体も並のスーパー銭湯レベル
浴衣も小さめの内ポケット有るだけで不便、なのにポーチとかも無し(万葉倶楽部はポーチ無料で有る)
むしろ風呂はオマケで『縁日もどき』を楽しむ場所
縁日楽しむなら浅草とか行った方が良いんじゃないかな
食事もコスパ悪い(海鮮チラシ890円、スーパーの400円海鮮レベル)
全てが中途半端
キラリと光るものが無い
お台場で外国人観光客多いので外国人騙しな感じかな
同じようなお風呂をテーマにしたアミューズメント施設では箱根のユネッサンにも行ったがアッチのが風呂好きにはオススメ
google口コミ
google口コミ
【ここは観光地】テーマパークとしては、楽しめる要素が多く長時間過ごせる。砂湯やサウナ、ドクターフィッシュなど一度に楽しめる。ただ、ここは日本文化が楽しめる温泉であり、観光地お台場だ。外国人観光客が喜びそうな仕様であるし、どうしても海外のお客さんの比率が高い。そのためどうしても、騒ぐ人々、マナーができてない人々が多くいる。ロッカー周辺も騒々しかったり、湯は汚れてたりする。
もちろん、外国人観光客が日本を訪れてくれるのは嬉しいし、差別するつもりも全然ない。ただ、もはやこれでは、日本人が温泉を楽しむ場としては無理があると思う。
google口コミ
google口コミ
サービス券を使用して利用させてもらいました。

・リクライニングシートが少ない。
・露天と足湯が温泉じゃない。
・利用人数に対するドレッサーが少ない。
↑特に女性はトイレも少なく、その為に並ぶようです。
・最初に浴衣になる必要性を感じない。
観光地の温泉なのでエンターテイメントを強化したからでしょうが、使いづらいですね。
海外のお客さんが多いので仕方ないと思いますが…
居酒屋なんかは良心的な金額設定かと思います。
サービス券がなかったら行かないかなぁ…
あ、アカスリは安めで良いと思います◎
やはりなかなか厳しめ…
やっぱりここは外国人観光客向けテーマパークですな…

2020年に向け、改善の余地あり!

最後に、館内の動線がスムーズではないのが気になった。

縁日と食事処でごちゃついてしまい、移動がしづらい。
というかそもそも入り組んでいてちょっと迷う。
人がいるとなおさら。

もう少し、わかりやすい動線づくりをしてほしいと感じた。
入った瞬間のお江戸感というのも大切だとは思うのだが、施設側がどう回らせたいのか、というのが欲しい。

さらに、会計待ちに関する口コミも散見された。

google口コミ
google口コミ
お笑いライブが楽しかった。 お得感がありましたが、会計で50分待ち。 改善しないとダメ‼️お金を払いたくなくなる。「新幹線が間に合わない」と言っているお客がいました。

これも、会計の動線や、会計システムによりどうにかできるものだと思うので、なんとか頑張ってほしい。

 

2020年東京オリンピック

確実に大勢の外国人が日本を訪れる。

絵にかいたような”日本”を求める彼らは、
移動が少なくて済み、立地もよい、
この場所を訪れるはず。

さらに客が増えたとき、様々な問題が起きることは容易に想像がつく。

より良い”おもてなし”のためにも、
今から改善をしていってほしいと強く感じた。

まとめ

お台場・大江戸温泉物語

巨大温泉”テーマパーク”。

温泉より
テーマパークに重きが置かれている感じがすごく
縁日と食事がメインになっている。

癒しを求めるのではなく遊び気分で、
若者や観光客、ファミリー層の行くべきところ。

俗にいう
インスタ映えスポット
である。

温泉でまったり気分を味わいたいのではなく、遊びつくすワイワイ観光気分を味わいたいならば、おすすめかな。

あとは外国人観光客のマナーに耐えられる人。
やっぱり…なかなか温泉マナーの普及は難しいねえ…。

これからに向けて改善を求む。

でも、コーヒー牛乳150円はどうぞそのままで!

【口コミ現地レポ】北品川・天神湯|くつろぎの時間へ誘う黒湯湧き出る銭湯日帰り温泉ではなくて、今回は普通に銭湯に行きました。 場所は北品川。京急線、新馬場駅から徒歩3分でバスも出ています。車で来た人は連...
【口コミ現地レポ】新橋 オアシス サウナ アスティル ASTIL|サラリーマン聖地にてガウンとデラックスシートでダンディズムを極めよサウナアスティルは、JR、東京メトロ、都営地下鉄が乗り入れる「新橋駅」烏森口から徒歩1分。そう、ここは、あの、サラリーマンの街、そして日...
【口コミ現地レポ】宝町・中央区銭湯 銀座湯|大都会銀座のど真ん中の銭湯!首都高下で熱めの湯に浸かる。1975年に現店舗がオープンし、2013年の改装を経て今に至る銀座湯。その名の通り東京の中心部銀座に店舗を構える都会の銭湯です。 ...
お風呂レポーター募集
湯めぐりリポーター・ライター募集中|温泉の楽しみをもっと共有したい。いろいろな温泉についてもっと語りたい。そんな志をもって温泉をリポートしてくれるライター様を募集しております。未経験歓迎。経験者優遇。 温泉の楽しみをもっと共有したい。いろいろな温泉についてもっと語りたい。そんな志をもって温泉をリポートしてくれるライター様を募集し...

店舗情報

店舗名
大江戸温泉物語
レビュー評価
(2)
アクセス
〒135-0064
東京都江東区青海2丁目6番3号
ホームページ
http://daiba.ooedoonsen.jp/
電話番号
03-5500-1126
営業時間
11:00~翌朝09:00
定休日
不定休
平日大人料金
2,380円 館内着歯ブラシタオル
休日大人料金
2,580円 館内着歯ブラシタオル
料金メモ
昼間料金特定日2,680円。ナイター料金平日1,880円、土日・祝日2,080円、特定日2,180円。深夜追加料金2,000円。朝風呂料金1,300円。岩盤浴1,200円。詳しくは公式サイトにて確認ください
定休日
不定休
【お店から】
お江戸の町は、毎日お祭り! 日本一の元祖温泉テーマパーク!
訪問履歴
1回目 2017/10/06
【口コミ現地レポ】お台場 大江戸温泉物語|外国人は得たが情緒は失った都会の温泉。まさに温泉”テーマパーク”。バラエティに富んだ施設ではあるが、そもそもの温泉にもっと力を入れてほしい。2020に向けて改善を!


私がレポートしてます
takak
takak
夏いいけど、冬も好き。なにより温泉に好きです。元気にレポートします!
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。