東京都 国立市 国立温泉 湯楽の里

【現地レポ】国立府中・湯楽の里|せまいがバランスの取れた良いお風呂。露天景色は唯一最大の売りでこれはおすすめ。日中にいくべし。

(3)
国立府中・湯楽の里|遠いけどイイヨ!バランスが取れてる。

富士山がみえる露天を有する温泉。国立(くにたち)温泉湯楽の里。幕張と横須賀で景色を売り物にするのがうまい湯楽の里。今回はかの富士山を借景にもってきた、その仕上がり具合は如何に?いざレッツ入湯!

湯楽の里、喜楽里を運営しているサンフジ企画グループのスパサンフジは、もともと極楽湯とFC契約を結び、その一店舗目は極楽湯の名前でオープンさせていた。その後、その時のノウハウをもとに自分たちでFCを作って発展させていったという、合法ではあるが熾烈な裏側がある。FC契約終了後は、一店舗目の極楽湯も湯楽の里チェーンに編入されている。

入口の様子、上に映るは満月です。写真にとると小さいですね。入口の様子、上に映るは満月です。写真にとると小さいですね。
【現地レポ】泉天空の湯 有明ガーデン|店内写真多数掲載!平日1650タオル無し1320!スパ銭とスパ系の真ん中をついた!温泉は認可待ち!露天はがっかり。
【現地レポ】泉天空の湯 有明ガーデン|副都心エリアに天然温泉!1650円で館内着なし。タオル無しプランは1320円!アメニティはスパ銭レベル。休憩処はうるさくなりそう。露天は天井吹き抜けスタイルなのでハードル上げない方がよい。平日は1650円で時間制限なし。タオル無しは1320円!ショートコースはナシ!館内着は別料金!お風呂はスパ系でレスタ。種類もありキャパもある。価格はスパ銭寄りなので、アメニティが少ないのは仕方ない。...

地元民でないとなかなか面倒な立地

この温泉、いつ行こうか、と何度も考えていましたが、思い立ってすぐに行けないのはその遠さ故です。

都心から車で30分~40分。確かに行ける距離ではあるのですが、思い立ってぱっと行ける距離ではないという何とも言えない微妙なライン…。近隣駅からバスでも行けるのですが、如何せん本数が少ないというのもマイナスポイント。

駐車料金が無料なことを踏まえると、車で行くほうが良いのでしょう。

施設が大きいと看板も大きくなるのか、目立つ大きな看板を目印に到着。

車で行く際に注意すべきなのが、車を停める階数。実は入口が二階となるため、上り下りが発生しない屋上に停めるのがおすすめ。

夏の暑い時期になり、日陰に停めたい場合は一階に停めるのもあり。

ちなみに、フレスポ国立南という商業施設(?)と併設しています。そっちにはスーパーやホームセンターがあるようで、近所に住んでいる人ならついでに買い物もできるというメリットもあり非常に良い施設なのでは無いかと思います。

鶴見・RAKU SPA|コスパ最高!子供がうるさいが平日にいけばいい。
【現地レポ】RAKU SPA (らくスパ) 鶴見|残念リニューアルか。徹底取材。岩盤浴は充実!平1480円休1680円コスパ最高!子供がうるさいが平日にいけばいい。徹底取材!コロナ対策の告知あり!極楽湯シリーズ RAKUSPAお風呂の種類が多く、施設も充実していて、従業員も感じがいい。それで平日1,480円、休日でも1,680円という利用料は、コスパ最高!都心から離れ、少しばかり交通の便が悪いというデメリットがあるにしても、ある意味、リーズナブルな価格といえるのではないかと。...

清潔さよし、接客よし、エントランスは好印象

さて、いよいよ中に潜入。

エントランス。洒落ていますね。 / 国立温泉 湯楽の里エントランス。洒落ていますね。

エントランスは綺麗で、洒落た雰囲気。清潔感もあります。店員の接客は元気で明るく、わかりやすく言うと「いい」感じの接客。

清掃やメンテナンス、従業員指導も含めてしっかりとしているのだなと好印象。

中はワンフロアになっており、あまり歩き回らずに済みます。高低差も無いので高齢者の方も行きやすいのではないでしょうか。無駄に疲れたり迷ったりしなくて済むのはありがたいですね。

ちなみに中での会計はリストバンド式。小銭を持ち歩かなくていいのもいいですね!

余談ですが、ここの廊下が結構好きです。だんだん、入るんだぞーって、雰囲気がしてきて(笑)

この廊下、なんだかわくわくしてきませんか?(笑) / 国立温泉 湯楽の里この廊下、なんだかわくわくしてきませんか?(笑)

この廊下の突き当りがお風呂場になります。ここまで良い雰囲気なので期待も高まります。さて、中はどうなっているのでしょうか?

印西市・青の洞窟風呂
【現地レポ】印西市・青の洞窟|温泉と露天は無し!700円で洞窟と深海気分でムード満点。千葉ニュータウンに車アクセス良しのスーパー銭湯誕生!:ダイセンスポーツクラブ印西スーパー銭湯ダイセンスポーツクラブ印西スーパー銭湯。露天と温泉はないけどスーパー銭湯としてのモノは備わっている。和のスーパー銭湯が多い中、雰囲気やムードやアイディアはいいがあくまでも演出。...

特に良いわけでは無いがバランスの取れたお湯

それではレッツ入湯。

源泉かけ流しは、露天風呂のみ。他の炭酸泉や、寝ころびの湯などは人工泉だそうです。今回は施設のおすすめかつ、お目当ての露天風呂へと向かいます。

露天風呂(湯楽の里HPより) / 国立温泉 湯楽の里露天風呂(湯楽の里HPより)

薄コーヒー色、古代油系でスモーキーな香りの温泉。都内の源泉かけ流しの温泉でよく見る泉質です。富士山が見えるって言っても、今回は行ったのは夜なので仕方ない事ではありますが何も見えません。

しかし、露天でありがちな周囲の高い壁が無くて、開放的でとっても新鮮!思わず夜空を見上げて深呼吸、ふぅ~~。

昼間になったらこの開けた大きな青空と、富士山や西東京の山々が見渡せる、ということを想像するとかなりテンションが上がりますね。

遠いけど、でもイイ!

エントランスや施設の雰囲気からしてお湯にも期待が膨らみますが、全体的にお風呂はそこまでという程では無いです。でも、満足するレベル。

もうちょっとゆったりしていればレジェンドなんですが、土地とスペースがあるわりに、風呂がちょっとせせこましいのが難点。

露天風呂も施設でおすすめしている割には、6,7人入ったらいっぱいになってしまいそうなサイズ。シャワースペースもちょっと狭く感じるようなサイズ感で、ドライヤーのスペースも狭すぎ!

さらに少しシャワーの水圧が弱め。水圧が強いのが好みという人には辛い感じです。

でも、炭酸風呂は今まで入った中で一番大きいですね。ゆっくり浸かるとかなり温まるし、凝りもほぐれます。

さて、ここで閑話休題。炭酸泉は1分半くらいで、半身浴と全身欲を交互に行うと一番効果が出るのでぜひ試してみて欲しいです。

しかし、この大きな炭酸泉も休日の人が多い時間になったらどうなるか…という懸念はあります。大きい上に炭酸という泉質故か人気なので、埋まりやすいと想像がつきますね。

炭酸泉(湯楽の里HPより) / 国立温泉 湯楽の里炭酸泉(湯楽の里HPより)

サウナは2種類で高温と塩。塩の方が人気がありそうです。

他にはジェットバスや、先ほど少し触れた寝ころびの湯などがあります。この寝ころびの湯がなかなかに良いです。湯量や温度、枕の量、いろいろな点でかなり高評価。体全体が湯に浸かる形になるので、冬でも寒くならなそうなのも高ポイント。

かなりリラックスできるようで、実際ぐっすり眠っている人も何人か。ここも土日は取り合いになりそう。

お風呂はぬるいものもありますが、全体的に熱めの設定。露天は源泉かけ流しだからなのか、特に熱めでした。のんびりじっくり入るのには適さなそうですが、露天というのを加味すると結構いい湯加減かもしれません。

内湯(湯楽の里HPより) / 国立温泉 湯楽の里内湯(湯楽の里HPより)
コロナ第4波3回目の東京都緊急事態は6/20まで延長!スーパー銭湯日帰り温泉休業休館情報!営業はなごみの湯とRAKU SPA 1010 神田のみ!銭湯やサウナはひっそり営業!56店舗をリストアップ!
【2021/6/5更新】東京都緊急事態宣言は6/20まで延長!スーパー銭湯日帰り温泉休業休館情報!6月4日からの平日時短で土日は休業!銭湯やサウナは営業!71店舗をリストアップ!第4波襲来!東京都緊急事態宣言に伴う要請でスーパー銭湯は4月25日から休業多数!銭湯やサウナは?都内の営業状況を具体的な店舗名もいれてまとめてみました!...

快適なお休み処でゆっくりくつろげる

お休み処は意外にもしっかりしていて、good!ゆったりとしたリクライニングチェア(フルフラットもあり)に、かなりサクサク動くWi-Fi、USB電源でスマホの充電も出来て、漫画や雑誌も読み放題。女性用スペースもあります。

お休み処(湯楽の里HPより) / 国立温泉 湯楽の里お休み処(湯楽の里HPより)

それぞれのチェアが半個室のように快適で、TVモニターもそれぞれについていました。

時間制限もないので、一日のんびりできるくらいの設備の良さ。評価が高い理由はこういうところもあるのかも。

あと近くに大学が多いという土地柄のせいか、休日は家族連れだけでなく大学生も多いとのこと。確かに学生からしたらかなり嬉しい設備ばかりかもしれません。

ゲームコーナーやマッサージチェア、マッサージ処もあります。まあ、普通のスーパー銭湯にありそうな施設は普通にあるなあというところ。

ハレニワ 建物
【現地レポ】おふろ café ハレニワの湯|リニューアルで100円増し。おふろ café bivouacよりネカフェ感。コーヒー無料!温泉なし泥パックと炭酸泉有。サウナはセッティング良し。花湯スパリゾートと比較も!2016年オープンのおふろ café bivouacが早くもリニューアル! 天然温泉無し、岩盤浴なしで平日1,350円をどう見るか。...

お食事処は値段が高めで量が少なめ

〆のコーヒー牛乳は130円と高めの値段設定。ヨーグルトは、200円。量少なっ!という感じでビックリしました。お高いけど美味しい。

ちょっとお高めのヨーグルト…美味しいです / 国立温泉 湯楽の里ちょっとお高めのヨーグルト…美味しいです

ちなみに食事処も「高くてまあまあだけど量は少なめ」という感じ。種類はそこそこ取り揃えがあり、季節ものも用意されています。

ここは全体的にレジャー価格なのかも?

お食事処の様子 / 国立温泉 湯楽の里お食事処の様子
南柏天然温泉すみれレビュー
【現地レポ】東葛地区最高施設の南柏天然温泉すみれオープンにいってきた!780円でファイテン社とコラボしたお風呂で満喫!岩盤浴が充実で1日楽しめる。源泉かけ流し温泉は肌当たりが良し!タオル別売り。岩盤浴込みで1400円!外観は極楽湯のような王道で和風。周りは住宅があってコンパクトに設計されている。旅館の入口内装から…くつろぎ処、食事処などはスーパー銭湯ではなく。スパ感、ファミレス感があり過ごしやすい施設。源泉の泉質は最高!...

口コミ

他の方々はどう感じているのか、調べてみました。

Google口コミ
Google口コミ
GWに来てしまいました。 お風呂も施設も、ほどほどに良いです。 特に露天風呂は最高ですね。 休憩場所もリクライニングがあり フリーワイファイも店内満員の中サクサク。 ただGWでは客数多すぎてゆっくり出来ませんでした。 平日ならきっと最高の休憩場所でしょう。
Google口コミ
Google口コミ
掛け流しの露天風呂(上の湯)は落ち着来ます♪天気が良ければ富士山を望むことが出来て夕焼けも素敵です。週末はちょっと家族づれで混雑していて落ち着かないかも(汗)
Google口コミ
Google口コミ
都内なのに、郊外だらか充実の設備。中でも露天風呂が最高です💠
町田_温浴施設建設中外観
【現地下見速報】町田市に2022年4月温浴施設オープン!その他公衆浴場で700円で調整中!ゴミ焼却場の熱利用の沸かし湯!健康増進温浴施設で天然温泉と露天風呂は無し!サウナ・水風呂・ジェットバス・炭酸泉利用可!町田市内に2022年4月、新設するゴミ焼却場の熱を利用した温浴施設が誕生する。 公営とはいえ、サウナ、炭酸泉、寝湯など設備はスパ銭並み...

まとめ

接客は「よい」感じでしたし、やはりここは都内屈指の露天の開放感を味わえるのがポイントが高かったです。

サービスの割りに少し値段もお高いかなと思いますし、遠いのが難点なのですが、都内ではなかなかない泉質に眺望というプラスポイントが勝ってもう一回、行ってもいいかなあと思えるところです。

ただ、土日は家族連れや学生グループでかなり混雑する上に騒がしくなるため、平日にのんびり来るのが吉かなと。

平日は24時最終受付で25時までやっているので、夜のひとっ風呂にも良い施設だと思いました。

大船戸塚・野天湯元 湯快爽快 たや(田谷) エントランス
【現地レポ】湯快爽快 たや (田谷店)|コロナ時短で25時まで。つい立てサウナ&健康&免疫フェアが熱い!うたた寝と塩サウナが逸品だった!大船戸塚に中間に位置する横浜市栄区の日帰り温泉・スーパー銭湯 野天湯元 湯快爽快 たや店(田谷)。山間の秘境と思うような行きにくい立地。温泉は総じて良い。岩盤天照石うたた寝之湯は床自体が暖かく、これはおすすめ。塩サウナも洞窟の雰囲気抜群。コンセプトの昭和がイケてない!お食事処もカオスで、露天テレビにガッガリ。さっとり入りさっと出るならアリか!災害時の給水協定にも加わる超地元密着型の店舗!...
外観はりっぱです。なかなか風情がある。/よみうりランド丘の湯
【現地レポ】よみうりランド 丘の湯|前評判を吹き飛ばすくらい出来の良い温泉。スパ銭価格で安い!お風呂の種類も多くて広いレジャー施設。人気で混雑するが楽しめる。よみうりランドに劣らないベテラン温泉よみうりランド 丘の湯|食事の不満も吹き飛ぶ、露天風呂の解放感。老朽化が目立つが露天はよい。子供連れのいない平日に行かれたし。値段も安い!...
お風呂レポーター募集
温泉リポーター・ライター募集|温泉の楽しみをもっと共有したい。いろいろな温泉についてもっと語りたい。そんな志をもって温泉をレポートしてくれるライター様を募集しております。未経験歓迎。経験者優遇。 温泉の楽しみをもっと共有したい。いろいろな温泉についてもっと語りたい。そんな志をもって温泉をリポートしてくれるライター様を募集し...

 

店舗情報・アクセス・料金・営業日・営業時間

店舗名
国立温泉 湯楽の里
レビュー評価
(3)
アクセス
〒〒186-0011
東京都国立市谷保3143−1


ホームページ
http://www.yurakirari.com/yuranosato/tenpo/kunitachi.html
電話番号
042-580-1726
営業時間
9:00~25:00 最終受付 24:00
定休日
なし
平日大人料金
820円
休日大人料金
930円
料金メモ
カード入館回数券(10回分)※要メンバーズカード登録7,700円。詳しくは公式サイトにて確認ください
【お店から】
東京都国立市の天然温泉施設「国立温泉 湯楽(ゆら)の里」。天然温泉の露天風呂やバリエーション豊富な屋内風呂を初め、美容施設やお食事処、お休み処など、ご家族からお一人様まで、一日を通して大変楽しめる施設となっております。
訪問履歴

国立府中・湯楽の里|遠いけどイイヨ!バランスが取れてる。1回目 2017/07/10
【現地レポ】国立府中・湯楽の里|せまいがバランスの取れた良いお風呂。露天景色は唯一最大の売りでこれはおすすめ。日中にいくべし。

近隣店舗
この店舗から5Km圏内 (地図で見る)
おふろの王様 多摩百草店 (3.5km)
縄文の湯 (4.5km)

東京都国立市の他のお風呂一覧

この記事がお気に召しましたら
いいね ! お願いします。

私がレポートしてます
yuna
東京のスーパー銭湯を中心に、湯めぐりしています。 お湯に身を委ねて、あがってコーヒー牛乳を飲むことに、毎日をかけてます。 稚拙なところもありますが、ズバッと、わかりやすいレビューを心がけています。

yunaの記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

近隣
店舗
店舗
情報
クーポンラン
キング
湯めぐり
マップ
新着
情報