東京の温泉

【口コミ現地レポ】後楽園・ラクーア|リニューアル後にいってみた。値上がり分は反映されているか!?リゾート感推しのフロア、はたして落ち着くのか。。。

(4)

後楽園駅からすぐの東京ドームシティにある商業施設ラクーア。
ビルの5階から9階にある東京ドーム天然温泉スパラクーアが正式名称。
6階が受付フロントとお風呂エリアとなる。14年振りの大幅リニューアルとのことで、以前を知るものとして、高まる期待を胸にいざ来店!
(2003年オープン・2017年にリニューアル)

リニューアル前のレポはこちら↓

後楽園・ラクーア スパ|高いのは理由があるが、やはり高い。リラックスというよりデート向け
【口コミ現地レポ】後楽園・スパ ラクーア|高いのは理由があるが、やはり高い。リラックスというよりデート向け。 本記事は2017年10月のリニューアル前の記事になります。 リニューアル後の現地レポもご参照ください。 名前だけなら...

リニューアル再開、突入レポート!

東京ドームシティはざっくりいうと東京ドームを中心に後楽園ホール、アトラクションエリア、ラクーアエリアと分かれておりラクーアは後楽園駅側。ビル内にジェットコースターのコースが通っているのも特徴的。

ラクーアの5階から9階にあるスパラクーア

6階:受付フロント、お風呂エリア
5階:休憩・飲食エリア
7階~9階はヒーリングエリア(岩盤浴や特殊サウナ)
飲食エリアは和食、アジア、カフェ、ジュースバー、軽食系の5店舗。
レストラン&カフェが模様替えやら新規オープンやら。和食のお店も狭くなって、カフェ(バー)が、できていた。全体的に以前よりさらに、お高い印象。。。
*無料の給水施設がほどんど無いので注意。

ざっと館内、リニューアル前と比べてみて

来る前にチェックはしたが、値上げされてる....400-500円一気に。
これは厳しくならざるえないですね。気を引き締めていきます。

まず、受付のカーペット。えー、ここは替えなかったの?
結構年季入っていて、前からどうなのー、と思っていたのに。

それから、リニューアル前から気になっていた休憩エリアのキャパ。
相変わらずフリースペースが少なく、ゆっくりできるエリアがあるようなないような。
カップルを意識したインテリアそして休憩エリアは多いけど1か所1か所が狭い印象。。。
休憩エリアは朝から場所取りされている感じもあり譲り合いがない。
故に、フロアが広いのと相まって施設内をウロウロしている人が多く見られ落ち着かない。
全体的に今どきの北欧風になっていて、正直ゆっくりできるスペースかも疑問。
昼の時間帯はお子様連れやカップルが多いので、一定の静かさはなし。
ヒーリングバーデエリア(別料金)に3階層もいらないので、おしゃれさよりキャパとお客にあった椅子やベッド配置をして欲しい。本当は、もっと落ち着きのある、大人な雰囲気を期待してたけど、、、(せめて落ち着きは欲しい。。。)

女性専用のエリアや施設も多く、男性一人だと正直しんどいだろうなと思ってしまう。
リゾートホテルを意識しているためか、平日でも混雑している。。休日を想像するとゾッとします。ターゲットはきっと20代〜30代の家族向け、デート向け、特別なプレゼントご褒美としての利用なんだろう。通常利用しやすいスーパー銭湯ではなく、特別感・エンタメ感もあるスパリゾートなんだろうなと感じた。

休憩スペースは大幅リニューアルされていたが、肝心なお風呂は……

 

レストランもかなりの大改装。トンテキがなくなっていたりメニューも大幅刷新。

お風呂はどうか?

喫煙所をつぶして炭酸温泉になっていた。
取って付けた感が否めないが、炭酸泉は結構濃いめでいい感じ。
じわじわ流行りつつある(とっくにサウナーには流行っている)ロウリュイベントのあるフィンランドサウナが出来ていた。
男女共にサウナの種類(高温、低温)が多いのは好ポイントで体を整えるには良いかと。
風呂自体は今人気の温泉施設を抑えた感じだが、その他の温泉施設は変わらず、現存のまま。そこが一番期待したところだっただけに、残念
そして。。。
一番気になったのが、、、
(短い間だけどお風呂で散見された)
風呂、サウナマナーの知らない人が多い
日本人と海外のかた共に
若い団体が騒いでる占拠、かけ湯・体を流さない、湯船にタオルを入れるなど
基本的なところが守られてないのはがっかり。
(最低限の注意喚起のPOP、特に翻訳版は掲示が一切ないのが原因かも)
お湯泉質がどんなに良くても、お風呂の治安が悪いとね。。。
アメニティは値段相応で力が入っています。
*岩盤浴・8階・9階も別料金構成なので注意

まとめ

利用イメージは海外の行楽地のホテルとプールとリゾートを感じたい人に向いているかな。
(海外旅行行くよりは安いですし。)
総体的に、まぁ、“今どき”“贅沢”にしたのかなというところと、さらに商業的になっている感じが否めない。
コンセプトがそもそも―
「キレイになりたい」想いをかなえる より上質で、より快適な「癒しとくつろぎ」の空間へ―
なので意識高めの施設と言える。
ラクーアは、身も心も、そしてお財布も贅沢にしないと、楽しめないと改めて感じた。
皆さんは、どう思う?

おしゃれな感じではある。が、そこじゃなーい!

新宿の「天然温泉 テルマー湯」はラクーア同様に★4つでこちらは、間違いなくオススメ♪

【口コミ現地レポ】天然温泉 テルマー湯|都会のオアシス おもてなしの心を感じる えっ、こんなところに? と思う「天然温泉 テルマー湯」。そう、こんなところとは新宿歌舞伎町なのだ。前から気にはなっていたのだが、...
湯めぐりリポーター・ライター募集中(報酬あり)温泉の楽しみをもっと共有したい。いろいろな温泉についてもっと語りたい。 そんな志をもって、温泉をリポートしてくれるライター様を募集して...

店舗情報

店舗名
Spa LaQua スパ ラクーア
レビュー評価
(4)
アクセス
〒112-0003
東京都文京区春日1-1-1 ラクーア ビル6F(フロント)
ホームページ
http://www.laqua.jp/spa
電話番号
03-3817-4173
営業時間
11:00~翌朝9:00
定休日
不定休
平日大人料金
2,850円 館内着
休日大人料金
館内着
料金メモ
ヒーリング バーデ864円。深夜割増料金1,944円。休日割増料金(土、日、祝日、特定日)324円。詳しくは公式サイトにて確認ください
定休日
不定休
【お店から】
キレイが、さめない。
「都会のまん中でリフレッシュを楽しむ」くつろぎの空間。
都心にいることも忘れさせる極上のリゾート気分で、
心ゆくまでお過ごし下さい。
訪問履歴
後楽園・ラクーア スパ|高いのは理由があるが、やはり高い。リラックスというよりデート向け
1回目 2017/07/14
【口コミ現地レポ】後楽園・スパ ラクーア|高いのは理由があるが、やはり高い。リラックスというよりデート向け。

2回目 2017/11/10
【口コミ現地レポ】後楽園・ラクーア|リニューアル後にいってみた。値上がり分は反映されているか!?リゾート感推しのフロア、はたして落ち着くのか。。。

私がレポートしてます
yuna
yuna
東京のスーパー銭湯を中心に、湯めぐりしています。 お湯に身を委ねて、あがってコーヒー牛乳を飲むことに、毎日をかけてます。 稚拙なところもありますが、ズバッと、わかりやすいレビューを心がけています。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。