埼玉の温泉

【現地レポ】埼玉スポーツセンター天然温泉|遠くて料金は高いが、硫黄風味のアルカリ泉露天風呂は貴重でおすすめ!スパジャポとの戦いへ。露天なら勝てる!サイスポ!

(3)

地元では「さいスポ」と呼ばれる、その名も「埼玉スポーツセンター」にいってみました。
そもそも名前からして温泉らしからぬ・・・という感じなのですが、場所も少々秘境ランク高し。関越を飛ばして所沢まで行かないとなりません。

「スポーツセンター」という名称の通り、温泉だけでは当然なく、ボウリングやバッティングセンター、打ちっぱなし屋からテニススクールまでスポーツ施設と一体になった温泉となっている模様です。

埼玉スポーツセンター_ボウリングやバッティングセンター、打ちっぱなし屋からテニススクールまでスポーツ施設と一体になった温泉ボウリングやバッティングセンター、打ちっぱなし屋からテニススクールまでスポーツ施設と一体になった温泉。いやはやなんというか、すごいです。

 

【現地レポ】埼玉 スパロイヤル川口|微妙に和風なアジアンテイストのおしゃれスパ住宅街にひっそりとあるという感じで、初めて訪れるものにとっては、とてもわかりずらい場所にあると言ってもいいでしょう。見つけたときは、思わ...

清潔感ある館内…その分日帰りパック料金は高め

先ず外観は和モダン建物でなかなか綺麗。
天然温泉のドでかい看板があり間違えようがありません!
館内も間接照明で目に優しくオシャレな雰囲気が漂っています。
隣のスポーツセンターの看板のある建物の外観からは想像できないオシャレ度です。

埼玉スポーツセンター_先ず外観はなかなか綺麗埼玉スポーツセンター_外観&内装

外観は、なかなか綺麗。掃除もしてあった。しかし、日帰り温泉パックは平日1,472円、土・日・祝日1,565円と値段も結構高めです。
登録料100円で会員登録すれば、タオル、部屋着なしで入浴だけなら620円~とタオルを持参すれば気軽に楽しめる価格です。

土日も相当混むらしく、入浴前から気軽にゆっくり身体を休ませるには不向きな気がしてきました。

とはいえ、1回だけの来店で店員さんの評価をするのは、厳しいかと思いますが、愛想はとてもよかったです。
この入り口での2、3のやりとりだけで、その後の気分が変わってしまうので、不思議なもの。接客態度は重要だなあと痛感します。

戸田・彩香の湯|星空の鉄釜で五右衛門気分
【現地レポ】戸田・彩香の湯(さいかのゆ)|星空の鉄釜で五右衛門気分(1人10分)。ほお張り氷サービス。炭酸泉強度は普通。値上げの1100円はちょっと高い。思わず整うサウナと薬湯がおすすめ。お食事全メニュー掲載中。コロナで世間は騒いでいるところで、お風呂は大丈夫なのかと噂は絶えません。 私も行くのを躊躇していたのですが、それでも温泉のない生活には...

目玉はアルカリ泉の露天風呂!とろみのあるお湯でつるつる美肌へ…

とりあえずお風呂に向いました。

内風呂には「白湯」「気泡浴」があり、露天には「源泉かけ流し」「還元泉」
「あつ湯」「寝湯」「木湯」と露天メインの造り。
内風呂からも露天が眺められるので、ほぼ露天と言ってもいいだろう。

埼玉スポーツセンター_天然温泉「極」埼玉スポーツセンター_天然温泉「極」

なによりまず、ここの特筆すべき点は露天風呂でしょう。
硫黄の匂いがする ”アルカリ泉”というもの。少々遠いが、時間をかけてわざわざ所沢まで来れば、硫黄の温泉が味わえるのかーという感じがします。
東京とはまた違う性質の露天風呂で、これぞまさに天然温泉!と実感出来ます。

アルカリ性単純温泉というと、無色透明なところが多いが、こちらはほんのり黄金色。
湯船に体を沈めると、お湯に含まれている微細な泡が体にまとわりついてくる。
アルカリ泉特有の「ヌルッ」としたとろみのあるお湯で、肌がすべすべになります。

源泉かけ流しで地下1200メートルから汲み上げたお湯を、贅沢に楽しめます。
「極」というその名の通りのお風呂!ここは本当にオススメ!

埼玉スポーツセンター_天然温泉「極」かけ流し埼玉スポーツセンター_天然温泉「極」かけ流し

源泉かけ流しをじっくり楽しんだ後は、火照った体をクールダウンさせてくれる
ぬる湯の「和」へ…

還元泉の「蘇」は『お肌を蘇生』させてくれるとかなんとかって書いてあり、
マイナスイオンも効果も期待できるとのことで、体によさそう。
ここも湯温は若干ぬるめなので、熱い→ぬるいと交互に入るのに良い感じ。

埼玉スポーツセンター_還元泉「蘇」、ぬる留湯「和」埼玉スポーツセンター_還元泉「蘇」、ぬる留湯「和」

ここのお風呂は、「極」とか「和」など、お湯の特徴を表す漢字1文字の名前になっていて、どんな湯船なのかわかりやすい。
気泡浴は「舞」なのか…気泡が踊ってるってことかな。
なんか、炊飯ジャーみたいなネーミング。(笑)

埼玉スポーツセンター_白湯「静」、気泡湯「舞」、寝湯「夢」埼玉スポーツセンター_白湯「静」、気泡湯「舞」、寝湯「夢」

洗い場は、洗い場スペースが内湯の一角に設けられていて、
湯船から洗っているところが丸見えという造りではない。
空いている時は良いが、混雑してくると出入りの際にぶつかりそうになったりと、
若干ごちゃごちゃしそうな感じもする。

今日は空いていて、なかなか良い感じです。
せっかく休みに来ているのに混雑していては疲れてしまいます。
「土日は混む」とのことでしたが、私の行った平日はガラガラでした。

ただ、露天の床岩場がぬるぬるで高齢者もしくは足の悪い方には、相当な注意が必要そうです。
大げさな表現ではなく、本当にそれぐらいぬるぬるでした。

そして個人的にうれしかったのが、露天にTVはなかったこと。温泉でテレビが見たいという方も少なからずいるからこそ、これだけたくさん設置する温泉があるのでしょうが、”非日常”として純粋に温泉を満喫したい立場の私としては断固支持したいところです。

板橋前野・さやの湯処|都内最強か。定番中の定番。もはや代名詞。
【現地レポ】板橋前野・さやの湯処|都内最強か。定番中の定番。もはや代名詞。都内の源泉かけ流し天然温泉、大人のための癒しの空間日帰り温泉にここは欠かせませんよね。 誰もが一度は行く、都内の超有名日帰り温泉。 もう特段説明も要りませんが、敢えて書くなら、や...

ミストサウナもなかなか。温度、湿度ともにいい感じ。
冷たい雫が天井からポタポタするのはどうにかしたほうがいいと思うのですが。

ロケーションのハードルは高いものの、お風呂はおおむね満足で、営業時間ギリギリの来訪だったので今度はゆっくり行ってみたいと思いました。

花湯スパリゾート 入り口
【現地レポ】熊谷 花湯スパリゾート|露天とカップル天国。露天は作りこみが尋常じゃない。埼玉の奥地だけど、遠くても行く価値アリ。ただし岩盤お休み処は風紀的にどうなんだ?たかの友梨ビューティクリニック 天然温泉熊谷 花湯スパ国道17号沿いでおススメの温泉と言えばここ「たかの友梨ビューティクリニック 熊谷花湯スパリゾート店」!と言われて久々に郊外の温泉へ行って...

休憩できぬ、休憩所(怒!)

クッションらしきものは置いてあるとはいえ、寝そべるとふつうに痛い。クッションらしきものは置いてあるとはいえ、寝そべるとふつうに痛い。

温泉はよかったが、お休み処が、いまいちなのが玉に瑕。
とにかく、狭くやっつけ感たっぷり。

1Fの待合スペースは、板の間で、申し訳程度にクッションらしきものは置いてあるとはいえ、寝そべるとふつうに痛い。清潔感はあったので、きっと掃除はしやすいのかもしれないが、これでは”お休み”できそうにありません。まぁ、こういう空間があるだけマシなのでしょうか…。

せめて、片付け可能なごろ寝マットを置くとかがあればかなり印象が変わるのに…
漫画や雑誌があればなおGood!
ただ、この待合スペースのほかにも2Fには一応の畳の空間がありました。
このお休み処で1日ゆっくり温泉を楽しむというのは難しいかな。

【現地レポ】草加・草加健康センター|温泉と湯治と爆風ロウリュは最高!健康センターの今。秩序マナーの浸透は難しいのか…湯乃泉草加健康センター健康ランドのパイオニア!?最も勢いのある?湯乃泉健康センターグループ。 スーパー銭湯に負けるな! 温浴施設は進化の道を歩んでいる… ...

時代錯誤の課金システムが悲しい。キャッシュレス時代に小銭必須かよ!

ただ館内のいろいろな場所で散見される課金システムが気になりました。ドライヤーとか、充電とか、そこらじゅうでお金を徴収する仕組みらしい。

ロッカーに100円(使用後は返金)、ヘアドライヤーに3分10円と、やたら小銭を必要とするシステムになっていて、今のキャッシュレス時代に逆行しているな~。
いちいち用意するのが面倒だし、女性の場合3分じゃ乾かないだろ。
お金取る割に、ドライヤーがしょぼくてがっかり。
無料でダイソンの最新式のドライヤーが置いていある時代に古い銭湯みたいなシステムは、取り残されてしまうと思う。

気に入らなければ使わなければいい、と言われればそれまでなのですが…どうなのでしょうね。
いまは映画館も鑑賞料金ではなく、収益のほとんどがポップコーンをはじめとした飲食で占められているらしいですし、こまごまとした徴収の積み重ねが案外馬鹿にならないのかもしれません。

極楽湯 稲毛 看板
【現地レポ】千葉 稲毛 極楽湯|脱衣所狭すぎ。お湯がアレ。ゆっくりしたい人には不向き。平760円休870円の安い料金相応のパフォーマンス。稲毛の温泉の1つ、あの極楽湯グループの千葉稲毛店。街道筋のパチンコ屋さんにかこまれて、いきなり和風な雰囲気をかもしています。平屋作りに期...

食事はリーズナブルでメニューも充実!

今回は、限られた時間の中でお風呂のみ堪能したため、食事はしていませんが、
食事処はレストラン「百花料爛」茶処「浮雲」の2か所あり、浮き雲のほうが料金はリーズナブル。
平日のランチはつけそば(冷)480円とワンコインで食べられる。
刺身。天ぷらと小鉢のついた1160円の百花御膳も美味しそう!
口コミを見ると、リーズナブルで美味しいとあるので今度はぜひ堪能して帰りたい。

埼玉スポーツセンター_レストラン埼玉スポーツセンター_レストラン「百花料爛」

 

埼玉スポーツセンター_茶処「浮雲」埼玉スポーツセンター_茶処「浮雲」
【現地レポ】舞浜 スパ&ホテル ユーラシア |バブル時代を感じる造り。お風呂はイマイチだがサウナのクオリティ高し!サウナーにはおススメしたい施設舞浜にスパがあると聞いて足を運んでみました。 ホテルの中にあるお風呂なのですが、前評判も良く、都心からアクセスも良いため、期待が高まり...

口コミ

みなさんの口コミを集めてみました。

google口コミ
google口コミ
平日のみしか利用した事がありませんが、割りと空いておりのんびり出来ます。
価格は会員(登録:110円)になると692円です。屋内には浴槽が1つであとは露天風呂が6つほどです。
また、大きめのサウナも完備です。脱衣場のロッカーは100 円を使わないと鍵がかからないので少し面倒です。
(使用後返金タイプ)また、普通は無料のドライヤーは3分10 円取ります。
岩盤浴(別料金)、飲食設備、マッサージ、理髪店などもあります。

→平日はやっぱり空いてるんだ。小銭必須なシステムはみんな気になってる感じか~

google口コミ
google口コミ
お気に入りの施設です。
お湯も茶色がかって少し硫黄臭がして肌がツルツルになります。少し老朽化してきているせいか
所々修繕が必要じゃないのかな?
という場所があります。特に残念なのはスチームサウナ、以前はとても良いアロマの香りがしていましたが、
スチームが発生する場所に消臭力のピーチが置いてありました…いくらなんでもこれはないww

→スチームサウナに消臭剤って…せめてアロマ限定でお願い!

google口コミ
google口コミ
銭湯が好きで関東や関西へ良く足を運びます。
こちらのお風呂は全体的にぬるま湯で、内湯(特に泡風呂)がこれでもかというほどヌルヌルでした。
外湯は手前が無色高温で、真ん中に土色の湯、高台には1人用の湯があり夜行くと真っ暗なお風呂を味わえます、その隣には源泉掛け流しの極め湯があり、なかなか楽しめました。
食事処 : 味と雰囲気も良く、気軽に呑めて◎
休憩所 : あまり広く無い正方形の休憩所の隅に素で大きなテレビが置いてあり、中央で寛ぐと視界を遮るので、皆さん対角線の壁際に寄り添って見ていました。
置き場所は壁掛けにして、隅では無く中央配置にした方が良いかと。料金体系が近い(休憩所が)関東最大を唄うスパジアムジャポンが車で20分程度(8.4km)なのでこれからも頑張って欲しい。

→同感!お風呂はこちらの方が大きく、お湯も良いのでなんとか頑張って欲しい。

【現地レポ】和光・極楽湯|極楽湯は店舗ごとに差がありすぎ!820/970円は手ごろだがRAKU・SPA系列と期待してはいけない。なによりもう少し掃除してください!今回訪れたのは和光市にある極楽湯。口コミなどで評価が高いお風呂なので期待も高まります。何と言ってもここはあのRAKU SPA系列。張り切...

まとめ

正直、遠くて行きにくい。しかしながら、露天だけはかなりいいです。
東京周辺で、硫黄のかおりがする源泉アルカリ泉は、めったにない。
周辺の温泉施設の中でも、一度は、体験してもよいものだと思います。

2020年1月にTBSテレビ「王様のブランチ」で癒しのスーパー銭湯BEST3に紹介されていた「スパジアムジャポン(通称スパジャポ)」が近隣にあり、苦戦を強いられそうな予感だが、お休み処はあちらの勝ちだが、お風呂の大きさは負けていないと思う!
お休み処よりもお風呂重視の方は、まちがいなくこちらがオススメ!

【現地レポ】所沢温泉 湯楽の里|緑の中の古民家天然温泉。スタッフの対応よし。料金安め。地元密着。だが客のマナーが悪いのが気になる。国立、府中と通って、所沢の湯楽の里シリーズ。 ここは最寄りの「新所沢駅」からバスで10分、バス停からは5分くらい。 駐車場完備で...
お風呂レポーター募集
温泉リポーター・ライター募集|温泉の楽しみをもっと共有したい。いろいろな温泉についてもっと語りたい。そんな志をもって温泉をレポートしてくれるライター様を募集しております。未経験歓迎。経験者優遇。 温泉の楽しみをもっと共有したい。いろいろな温泉についてもっと語りたい。そんな志をもって温泉をリポートしてくれるライター様を募集し...

店舗情報

店舗名
埼玉スポーツセンター天然温泉
レビュー評価
(3)
アクセス
〒359-0011
埼玉県所沢市南永井1116


ホームページ
http://www.esta.co.jp/index.html
電話番号
04ー2946ー4126
営業時間
年中無休10時~25時 (最終受付24時15分)
定休日
平日大人料金
770円
休日大人料金
870円
料金メモ
■利用料金(税別)
平日料金 大人713円、小人333円
土日祝料金 大人806円、小人380円
手数料100円の会員制度に加入すると約50円ほど安くなる。
館内着・タオルは別料金。温泉セット (バスタオル+フェイスタオル+館内着)が426円
【お店から】
贅沢にかけ流される天然温泉。身体が内側から悦ぶ岩盤浴、サウナ。湯上りにはくつろぎを満喫できる数々のメニューが揃っています。こころも身体も存分に癒してください。気軽にゆったりとご家族で楽しめる温浴施設が埼玉スポーツセンターにオープンしました。
訪問履歴

1回目 2019/07/22
【現地レポ】埼玉スポーツセンター天然温泉|遠くて料金は高いが、硫黄風味のアルカリ泉露天風呂は貴重でおすすめ!スパジャポとの戦いへ。露天なら勝てる!サイスポ!

近隣店舗
表示する

この記事がお気に召しましたら
いいね ! お願いします。

私がレポートしてます
tktt
tktt
炭酸泉と電気風呂にすべてをかけています。 座右の銘は「いやなことはお湯に流して。」 最近ようやく水風呂に入れるようになって温冷温ができるようになりました。 さらに入浴できるなって楽しみ方がまた一つ増えたと喜んでおります。 2019 サウナスパ健康アドバイザー認定取得。
関連記事

POSTED COMMENT

  1. アバター マンモス より:

    都内在住ですが、ここの温泉好きなので時々行きます。
    休むとこのなさがちょっと残念ですが。

    他の記事でも見かけますが、
    「遠い」って言うのは、
    近所の人に話すのならまだしも、
    施設の評価とは関係ないと思うのですが。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。