神奈川の温泉

【現地レポ】よみうりランド 丘の湯|食事の不満も吹き飛ぶ、露天風呂の解放感。老朽化が目立つが露天はよい。子供連れのいない平日に行かれたし。値段も安い!

(3)

よみうり(読売)ランドの丘の頂上に温泉があるというのでいってみました。
”丘”というより、”山”ですよね・・・これ。「丘の湯」という名の、山の湯です。
ふもとから急勾配の坂をグネグネいくと、看板がみえてきます。

駐車場は丘の湯利用で5時間無料。以降、30分/400円(当日1日最大3,000円)
200台とかなりの収容台数だが、よみうりランド帰りで立ち寄る方も多く、
夕方以降はかなりの混雑となるので、平日の19時以降や土日は満車の可能性もあり、それなりの覚悟が要!

電車で行く場合は、京王よみうりランド駅から
ゴンドラ「スカイシャトル」で5~10分《片道券¥300 往復券¥500》
もしくは小田急バスで5分《片道¥210》となっていて、
遊園地に行く方々と一緒なので、人の流れに沿って行けば間違いようがありません。

前評判は賛否両論。しかし、車道からみえる景色は文句のつけようがないくらい最高です。
肝心のお湯はいかに?

【現地レポ】百草園 おふろの王様 多摩百草|露天はこっているがお湯はいまひとつ。食事は良し!お休み処が課題。しかし山の中、遠い。たまもぐさえん。あのおふろの王様の一等凄い店舗だと噂されている、多摩百草店。 HPでは広々と映っている露天風呂が抜群の評判ですが、果たして真実か否か。...

和風入口を抜けると、幸先の良い受付対応

よみうりランド 丘の湯_入口よみうりランド 丘の湯_入口 和風なつくりはなかなかの趣。期待が高まります。

 

駐車場からレストラン建物を通過すると、温泉建物が現れます。
入り口は和風作りになっていました。

さて、早速館内に入ると、なかなか想良い受付対応でお出迎え
幸先がいいなと思いつつ、足をすすめると、「麒麟亭」なる食事処がありました。
かなり広くて、おどろきでした。

くたびれた食堂で意気消沈↓味はいたって普通。

よみうりランド 丘の湯_お食事処よみうりランド 丘の湯_入口 なかなかのくたびれ感のあるお食事処。さて、味はどうでしょう。

 

ただしこの食事処、、結構くたびれてる感があって、ちょっと意気消沈
せっかく入り口の接客で気分が上がり調子のところ、出鼻をくじかれた感は否めません。
ひなびた感じとちがって、まさに”くたびれた”としか形容しようのない感じ。建物が古くなるのはしかたないとして、テーブルやイスくらい変えたらどうかと…。食事は味だけでなく、その環境もおなじく重要なはず!

【現地レポ】稲城天然温泉季乃彩 ときのいろどり|接客丁寧で感じヨシ。女湯の露天景色は抜群。男湯はやぶの中。込み具合聞いてから行かれたし。お風呂は順番待ちになるときも。電車組にとっては、南武線南多摩駅から徒歩5、6分の好立地。 されど、かなりな上り坂。看板が、見えてきて、到着かと思えば、幟がはためく上...

気を取り直して、とりあえず食事。
いろいろメニューがあるが、からあげ定食をたのんでみました。味は普通うーん冴えない。

よみうりランド 丘の湯_から揚げ定食よみうりランド 丘の湯_から揚げ定食

そんなに安くもない価格設定なので、つい期待をしてしまったが、もうちょっと別のものにすればよかったと後悔。

そもそも正直なところ食事よりなりより、一番気になったのが、厨房でした。
お客がいるのに、しゃべりまくっている職員たち。
学生さんのバイトで構成しているのかもしれませんが、さすがにこれはいただけない。上でも一度述べましたが、食事環境は味そのものと同じくらい—-あるいはそれ以上—-重要なはずです。腰を落ち着けて食事を愉しみたいのに、ベラベラと大声でおしゃべりしている声が厨房から漏れきこえては、ゲンナリしてしまう。ほんとうはおいしい(のかもしれない)食事の味も数割減に感じることでしょう。非・日常である温泉施設でのひとときを、邪魔しないでほしい。おねがいします。

よみうりランド 丘の湯_お食事処 かきあげ、すごい立体的!2人でたべてちょうどいい。よみうりランド 丘の湯_お食事処 かきあげ、すごい立体的!2人でたべてちょうどいい。

やっと入浴。内風呂は狭く感じるが、とにかく露天が広い!

よみうりランド 丘の湯_廊下 お風呂へいきます。よみうりランド 丘の湯_廊下 お風呂へいきます。

 

脇の廊下を進むと、お風呂へつながります。脱衣所はまぁまぁきれい。
脱衣所はまぁまぁきれい。こまめに清掃を行っていることがうかがえます。
下足・脱衣所のロッカーは100円のコインリターン式
玄関と脱衣所に両替機はありますが、事前に200円を用意しておくと荷物を持ったままアタフタしなくて済みます。
脱衣所の洗面エリアにはドライヤーはありますが、化粧水などはありませんので、湯上りのケア用品は必須です。

よみうりランド 丘の湯_お風呂のご案内よみうりランド 丘の湯_お風呂のご案内(公式サイトより)

 

案内図をみていて、気がついたのですが、男湯と女湯の広さがちがうようです。
正確には、露天は男湯が広く、内風呂は女湯の方が広い。
内訳はわからないが、公式サイトによると男湯女湯合計では157坪あるとのこと。

男湯にあって女湯にない風呂やその逆もあり…
男女に差があるようです。

◆内風呂で男女違うところ◆
⑨ぬる湯(女湯のみ)
⑰歩行湯(男湯のみ)
⑱回遊風呂(女湯のみ)

◆露天風呂で男女違うところ◆
⑦足つぼ湯(女湯のみ)

よみうりランド 丘の湯_足つぼ湯(女湯)よみうりランド 丘の湯_足つぼ湯(女湯)

こうやって書き出してみると女性の方が種類が多いのがはっきりとわかる。男女差があるのはなんとなく腑に落ちない。
「女性が来れば男性もついでに来るだろう」ってことなんだろうが、男だっていろいろな種類を試してみたい。
「⑰歩行湯」じゃなくて、「⑱回遊風呂」のジェット水流の中を歩きたい!

「ないものねだり」かもしれないが、温泉旅館のように時間帯によって男女を変更するとか、「男女入れ替えデー」のようなものがあっても良いのではないかと思う。

洗い場は、風呂エリアとは分かれていて、ゆったりとした造りになっている。ボディソープ・シャンプー・コンディショナーは備え付けあり。まぁ、いたって普通のよくある洗い場だ。

内風呂はたくさんの種類の湯船が所狭しと並んでいるので、
全体的に狭く感じた。
種類を減らして一つ一つをゆったりと作ってもいいような気がする。

遊園地隣接の温浴施設だからだろうか…
なんというか、たくさん種類を一度で楽しめるワンダーランド的な造りだなという感じ。

癒しというよりは、積極的にワイワイ楽しむという感じだろうか。
水着で入る温泉プールみたいだな…と感じるのは私だけだろうか。

アトラクションバスは5種類、ジェットが結構きつくて、気持ちがいい。
シェイプアップバス、スーパージェットバス、座・マッサージ、ジェットバス、リラクゼーションバスと好みの強さを楽しめる。

よみうりランド 丘の湯_アトラクションバスよみうりランド 丘の湯_アトラクションバス

女湯にしかない回遊風呂はジェットの中を歩けるようになっていて、日頃の運動不足の解消にも一役買ってくれそうだ。

よみうりランド 丘の湯_回遊風呂(女湯)よみうりランド 丘の湯_回遊風呂(女湯)

男湯にしかない歩行湯だが、いまいち意図がわかりませんでした。
床の部分にツボ押しの石があるわけでもなく、ジェット水流があるわけでもなく…
露天風呂の見える窓際でゆったり歩くだけの短いスペースとなっている。リハビリテーション用でしょうか。

よみうりランド 丘の湯_歩行湯(男湯)よみうりランド 丘の湯_歩行湯(男湯)

この歩行湯、何のために?どう活用するの?といった説明もないので、どうやって利用すればよいのか戸惑うのだが、丘の湯以外にも設置されているところは多く、七福の湯 戸田店品川区の新生湯東京天然温泉 古代の湯などにも見られる。

中でも一番恐ろしいのは古代の湯、歩行湯専用の浴槽が「どーん」とあり、水深が深くて距離もある5~6メートルくらい。
出来た当時は、歩行湯が流行っていたのだろうか…

プールに行くと、水中ウォーキング用に歩くレーンがあるけど、それの温泉施設版ってところだろうか。
温度が高いので長時間歩いているとのぼせてしまいそう。

なお、日本温泉協会の温泉名人サイトによると…

歩行浴
膝下までの深さの温泉の中を素足で歩く方法です。温泉部分浴と運動療法の併用で、自律神経失調症・冷え症などに効果があります。

とのことなので、健康増進に歩いてみてもいいのかも。若干人の目が気になるが…

さて、では目玉の露天風呂にでてみましょう。

まず第一印象は、広い!!!…ということに尽きます。

岩風呂、絹の湯、寝湯、寝転び湯、壺湯、足湯と広々とした空間にゆったりと配置されています。
う~ん贅沢!
都心の温浴施設ではなかなか味わえない広々とした造りです。

よみうりランド 丘の湯_露天風呂一覧よみうりランド 丘の湯_岩風呂(左上)、絹の湯(右上)、寝転び湯(左中)、寝湯(右中)、壺湯(左下)、足湯(右下)

日本庭園を思わせるような、回遊しながらお風呂を楽しめるそんな造りとなっています。
お休みベンチも点在していて、涼みながら長く楽しめるような工夫がされています。

よみうりランド 丘の湯_露天風呂よみうりランド 丘の湯_露天風呂

多摩丘陵の自然いっぱいの空間が、都心からそんなに離れていないのに山の中に来た!感が本当にすごいです。
よみうりランドといえば園内の桜が有名ですが、露天風呂から桜が見えるように植えられていて、
春は桜、初夏は新緑、秋は紅葉と季節によって楽しめる造りになっている。

丘(というか山だけど)の上だけあって、露天の外壁も高くなく空が広い。この広さ、開放感が一番大事だと思います。月夜は最高だろうなあ。夜桜に月の組み合わせもぜひ観てみたい。

入浴前の食事処に文句も書きましたが、これは、本当にいいですね。よくあるTVもないし。結構ゆっくりとできます。混むんじゃないかなあ、ここ。

広々としていながら静かで落ち着く空間です。平日のレジャーランドはある意味穴場かもしれない…。
天然温泉ではないのが残念ですが、近所だったら値段も比較的安価なので通いたいところ。

なお、公式サイトによると…
イベントとして、露天岩風呂で人工温泉が楽しめるとのこと。
期間ごとに各地の温泉を再現したお湯が楽しめるようです。

お湯の入れ替えのためか、人工温泉ではない日もあるので、公式サイトのイベントカレンダーをチェックしてお出かけするのがよさそう。

人工温泉とは(Wikipediaより)
人工温泉(じんこうおんせん)とは、下記のような条件を満足する薬剤や鉱石を使用した温浴施設および関連グッズ等の総称である。

【条件】
・薬効があり、表示や掲示が可能なもの。
・その薬効は、天然温泉のように天然鉱物由来のミネラルに起因すること。
・機械的に投入あるいは設置することにより、薬効を生じるもの。
したがって、その使用される薬剤や鉱石は天然鉱物から直接得られる医薬部外品などであることが必要とされる。

 

ミストサウナも普通に良い感じ。
漢薬蒸風呂(かんやくむしぶろ)となっていて、健康と美肌効果が得られる。

よみうりランド 丘の湯_漢薬蒸風呂よみうりランド 丘の湯_漢薬蒸風呂

漢薬蒸風呂について
漢薬蒸風呂
の蒸気には、七種類の和漢植物―サンチシ(田七人参)・カワラヨモギ・ジオウ・トウキ・シコン・オウバク・ヨクイニン―の有効成分が配合されております。

蒸気を吸収することにより呼吸器系、循環器系、消化器系の性能を高めるとともに、皮膚組織に浸透し、皮膚の新陳代謝を促進します。手軽に健康増進と美肌効果が得られますので、ご自身の体調とあわせ、無理せずリラックスした気持ちでご利用ください。

<和漢植物の作用>
除菌作用、抗炎症作用、表皮脂質除去、セラミド合成促進
保湿作用、止痔、肌荒れ予防

サウナの中央には大きな瓶にたっぷりの塩が入っていて、塩サウナとしても楽しめる。

塩サウナのポイントは、ごしごしと塩を刷り込むのではなく、そっと体に塩をのせるように塗り、じわじわと出てくる汗で
塩が溶けるのを待つ。すべて溶けるまで、だいたい10分くらい。
低温サウナなので、あまり息苦しさは感じない。
漢方特有の香りに包まれて、汗をたっぷりかく。

サウナから出たら塩を熱めのシャワーで流して、水風呂へ…
水が体にしみこむ感覚に襲われる。
く~!たまらない。

なお、塩に毛穴に詰まった皮脂や汚れが溶けだすので、塩サウナ後はボディーソープで体を洗うのは
大事な成分まで落としてしまうので、厳禁ですぞ。

くりひら温泉
【現地レポ】野天湯元・湯快爽快くりひら温泉|あつ湯もぬる湯もお好み次第。露天、小屋掛け、内湯と湯まわりの楽しみも。栗平 ゆかいそうかい幹線道路、というより都道県道からも離れたところにあり、ひっそりと静かにある日帰り温泉。駐車場も空き地を囲ってあるぐらいな感じで、知らずに...

お休み処、漫画コーナー、キッズコーナーもありますが…

ご多分に漏れず、こちらの施設もお休み処、漫画コーナー、キッズコーナーがある。
お休み処は、18脚のリクライニングチェアーが規則正しく並んで設置。ゆったりというよりはちょっと窮屈な感じがする配置。
漫画コーナー約1,000冊とこじんまりした感じ。ここでじっくり読もうかなという感じにはならない。
キッズコーナーはクッション材の床材が敷いてある部屋にお子様向け
TVが放映されている。
あれば助かる、なくてもまぁ、なんとか…という程度。

よみうりランド 丘の湯_漫画コーナー、湯休み処、キッズコーナー、瓶ドリンクよみうりランド 丘の湯_漫画コーナー(左上)、湯休み処(左上)、キッズコーナー(左下)、ドリンク(右下)

小岩井乳業ドリンクは種類が豊富で牛乳瓶(いまや死語?)で飲める。
お値段は130円と適正価格。コーヒー以外にもフルーツやのむヨーグルトまであり、湯上りには「やっぱりこれ!」って人も多いんじゃないかな。
最近は学校給食も牛乳瓶じゃなくて紙パックだったりするので、懐かしいのは大人だけかも…

口コミ

みなさんの口コミを集めてみました。

google口コミ
google口コミ
子連れに適している。ベッドもあるしちょっとした畳のスペースがあるので着替えさせたりするのに楽。
ただ浴槽の扉を開けた瞬間から塩素臭がすごいくて気持ち悪くなりました。
間違いなく体に悪そうです。。臭すぎてすぐ出ました…塩素で負ける子、小さな赤ちゃんは要注意。
誘われてもあまり行きたくない場所です。
google口コミ
google口コミ
よみうりランドのすぐそばにあるお風呂です。一般料金は平日で大人は650円、土日祝日は750円で良心的だと思いました。
お風呂は色々な種類がありますが、ひとつひとつはそんなに広くはありません。平日に行ったのでのんびり過ごせたけど、土日祝日だとかなり混みそうなイメージです。
国立府中・湯楽の里|遠いけどイイヨ!バランスが取れてる。
【現地レポ】国立府中・湯楽の里|せまいがバランスの取れた良いお風呂。露天景色は唯一最大の売りでこれはおすすめ。日中にいくべし。富士山がみえる露天を有する温泉。国立(くにたち)温泉湯楽の里。さて、今回★4をゲットした湯屋は、いかがでしょうか。 湯楽の里、...

まとめ

食事処はいまいちだがお風呂、特に、露天はすばらしい。広くて、安くて、静かで、のんびり身体を休めることができるでしょう。平日行けるチャンスがあったらぜひお勧めします。

お風呂レポーター募集
湯めぐりリポーター・ライター募集|温泉の楽しみをもっと共有したい。いろいろな温泉についてもっと語りたい。そんな志をもって温泉をリポートしてくれるライター様を募集しております。未経験歓迎。経験者優遇。 温泉の楽しみをもっと共有したい。いろいろな温泉についてもっと語りたい。そんな志をもって温泉をリポートしてくれるライター様を募集し...

店舗情報

店舗名
よみうりランド丘の湯
レビュー評価
(3)
アクセス
〒206-0812
東京都稲城市矢野口3302−8
ホームページ
http://www.yomiuriland.com/okanoyu/
電話番号
044-969-1126
営業時間
10:00~24:00(最終受付23:30)
定休日
平日大人料金
670円
休日大人料金
770円
料金メモ
平日料金 大人670円、小人410円 土日祝料金 大人770円、小人460円 子どもは小学生迄(2歳以下は無料) 手数料210円の会員制度に入会している方は↑から50円割引(同伴者一名まで適応可。有効期限なし) その他回数券制度などもあり。
【お店から】
のびのび野天  湯のある人生 ---- 丘の湯へようこそ
訪問履歴
1回目 2019/07/18
【現地レポ】よみうりランド 丘の湯|食事の不満も吹き飛ぶ、露天風呂の解放感。老朽化が目立つが露天はよい。子供連れのいない平日に行かれたし。値段も安い!


私がレポートしてます
tktt
tktt
炭酸泉と電気風呂にすべてをかけています。 座右の銘は「いやなことはお湯に流して。」 最近ようやく水風呂に入れるようになって温冷温ができるようになりました。 さらに入浴できるなって楽しみ方がまた一つ増えたと喜んでおります。 2019 サウナスパ健康アドバイザー認定取得。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。