埼玉の温泉

【口コミ現地レポ】大宮・おふろcafe utatane|ハイセンス魔境へ!カップル鑑賞を楽しめる話題の衝撃スポット。木のぬくもりと塩素の香りに包まれた、全く新しいR18複合温泉施設!

(1)
おふろcafeメイン

皆さんは「おふろcafe」をご存じでしょうか?
お風呂カフェとは、大人の癒し空間をコンセプトにした複合温泉施設。温泉とネットカフェで、ひたすらダラダラしてリフレッシュできる!噂される話題のスポットです。
おでかけサイトやオシャレ女子の情報サイトで度々紹介されていて、温泉好き&女子(のつもり)としては一度行ってみたい!と思っていて、ついに訪問することができたのですが……。
はっきり言いますと「湯めぐり」をテーマにした当サイトに載せてもいいのか?と迷うほどにお風呂の存在価値が1㎜も無い、ただオシャレなだけのネットカフェでした。
千葉からはるばる足を運んだ意味は何だったのか……そんな悲しみのレポートを綴っていきます。
オブラートに包む?あかつきそういう難しいことわかんない☆てへぺろ

逆ギレする店員、イチャつくカップル、モラルの失われた無法地帯

おふろcafe エントランスおふろcafe 癒しムード全開のエントランス

 

さて、癒し空間に来たはずでしたが。
聞いていたとおりの癒しムード満点のエントランスを抜け、ワクワクしていたのも束の間。いきなり受付で金銭トラブルが発生!
こちらの施設は都内近郊の温泉施設では珍しくホテルが併設されているので、事前にネット予約をしていました。
ですが……
クレジットカードで決済は済んでいるのになぜか宿泊代を請求されたのです。
スマホで決済完了の画面を見せているのに「こちらでは確認できないからお支払いして下さい」の一点張り。

入館までに30分……?スタッフの教育されてます?

いったい何を言っているんだ……正気か?と思い責任者を出すようこちらも要求したのですが、連絡が取れないとかで、他のスタッフで決済の確認作業とやらを延々としている間受付の横で立った状態(入館できないので座る場所がない)で待たされ、結局入館までにかかった時間は30分!
完全に店側のミスなのに何故か担当店員には逆ギレされる上、謝罪すらないというテンションだだ下がりの事態に。
最後までムスッとした表情でこちらと一切目を合わせませんでした。
スタッフの教育どうなってんだ。それ以前に親の教育どうなってんだ。
これでは癒されに来たのか疲れに来たのかわかりません。
まだ入館してないのにもう帰りたいってどういうこと……。
まあ対応した店員の接客スキルがゼロというかイナスだっただけだろうと、気を取り直して館内へ進むと…

そう、ここは埼玉の魔境、イカれたリア充の巣窟。

おふろcafe 受付手前受付してすぐの場所の円形セラーや可愛いお菓子などが目を引く

 

なんと。めちゃくちゃオシャレでキレイな空間が広がっているではないですか!
まるで大きなログハウス。木のぬくもりにあふれた館内には、旅先のような非日常感が漂っていました。
これはテンションが上がる~!
床にゴロンと転がって本を読んだりできるエリアもあり、利用客は館内着でゴロゴロとくつろいでいます。
カップルもそこらじゅうで抱き合って転がって……ん?

おふろcafe メインごろ寝エリア魔境。カップルがイチャイチャするためだけのエリアと言っても過言ではない

 

そこにはイチャイチャを通り越したとてもここには書けない、写真も載せられない、R18の世界が広がっていました。
信じられないかもしれませんが、何組もの若いカップルがガッチリ四肢を絡めあって床に転がっているんです……。
なにこの魔境。
公共の場で許されるレベルを完全に越えています。
ここどこだと思ってるの?君たちのお部屋じゃないんだよ?
店側は一切注意せず放置。どうも日常的な光景のようです。
受付のトラブルに続き、見たくないイチャイチャを見せつけられ、帰りたさはMAXに。

おふろcafe ボードゲーム円卓でボードゲームやカードゲームができるくつろぎの空間

 

この魔境ゾーン、よく見るとカードゲームで遊んでいる人達がいました。
壁一面に広がる棚に、たくさんのカードゲームやボードゲームが揃えてあります。
なるほど。テーブルを囲んで楽しくゲームをするエリアのようです。
しかし片付けもせずどこへ行ったんでしょうか?それともモノを置いたままにすることで、場所をキープしているつもりなんでしょうか?
このあたりからも民度の低さがうかがえます。
しかし周りでカップルがいちゃついてる状況でよくゲームなんてしてられるな。

戸田・彩香の湯|星空の鉄釜で五右衛門気分
【口コミ現地レポ】戸田・彩香の湯(さいかのゆ)|星空の鉄釜で五右衛門気分今回は本格的な鉄釜温泉のある、埼玉・戸田の彩香の湯へと行って参りました。 都心からは少し離れているので、ドライブがてら行く日帰り温...

インスタ映えするカフェレストランで束の間の休息

 

おふろcafe レストランとメニューオシャレでリゾート感たっぷりのカフェレストランとメニュー

 

魔境を抜けて少し先に進むとカフェがあります。
館内に溶け込んだ、というか一体化した山小屋風のオシャレなカフェレストランです。
インスタ映えする見た目にも気を遣ったメニューは、見た目も味も◎
女子&若者受けを意識しまくってるってかんじですね。
高齢の方や、オシャレとかかわいいものに興味がない方はちょっと入りづらいかも…。
画像は早朝に撮影したものなので人がいませんが、営業時は人で賑わっていました

オシャレな見た目だけじゃない、味もgoodなレストラン

おふろcafe 朝食これぞインスタ映え! 味も見た目もgoodな朝食

 

今回私が頂いたのは朝のバイキングのみでしたが、種類も味も文句ナシでした!
ただ価格については、温泉施設内のレストランという感覚でいると少し割高に感じる方もいるかもしれません。
都内のオシャレカフェと変わらない価格帯だとは思うんですが、ここ埼玉だしな。
リゾート気分でご飯やドリンク、お酒にデザートも楽しめるので、雰囲気代も含まれているアミューズメント価格と考えれば、まあ妥当かなと私は思います。

→ cafeメニューはこちら(公式HP)

安心してのんびりできる平和エリア。至って普通のネットカフェ

おふろcafe ビジネスエリア深夜帯(撮影時)ならゆったり利用が可能な様子

 

さらに奥へ進むと読書エリアとワーキングエリアが。
漫画や雑誌、書籍が揃えられていて、PCやコンセントもあり、もちろんWi-Fiは全館フリーで利用できます。
一般的なネットカフェという感じですが綺麗で広々としています。
ですがゆったり設計なので、代わりに座席数は少し足りないかもしれません。

おふろcafe 通路と棚通路のスペースにも本棚や椅子を設置

 

北欧風のシンプルな椅子が通路など至る所に配置されているので、着席スペースを少しでも増やそうとしているのかな?という印象。
ただネットの口コミを見ると、それでも場所が足りないことがあるようです。
どうも、入場規制もせずに利用客をガンガン入館させているようです。

要注意!混雑時には座る場所がなくなり、すし詰め状態になるとの噂も

Googleの口コミを見てみると、こんなコメントがかなり散見されます。

金曜日、14時半頃に1人で行きました。4時間滞在しましたが、うたた寝どころか座る場所もありません。確かにお風呂付き漫喫ですね。しかも無秩序な。
お風呂自体は空いているのでそれなりにゆったりできます。しかし、風呂あがりに休めない。ソファや椅子が通路沿いにずらりと並んでいても漫画を読んでいるので空かない。デスク席は学生が長時間占領していて空かない。
男女別でないためあちらこちらにカップルがごろ寝、膝枕、イチャイチャ…仕切り等がないので、その只中を通行しなければならず、不愉快です。
フリータイムでだらだら過ごせるデートスポットなんでしょうね。
お風呂目当ての人は、朝風呂時間帯か、60分コースでさっさと帰ったほうが身のためです。

しかしながら私が訪れた時間は夕方過ぎだったからか特に混雑した様子もなく、館内には全体的に静かでのんびりとした時間が流れていました。
ただぼーっと座っているだけでものんびりリラックスできるくらい。
時間帯や日によって混雑度が大きく違う、ということなのかも。

おふろcafe 読書エリアこちらも深夜(撮影時)なら広々とゆったりくつろげる様子

コスパの良さが逆に治安を悪化させている……?

その他に休憩室もあり、台数は限られているものの無料で利用できるマッサージチェアやリクライニングチェアも完備。
ハンモックやキッズルーム、自販機もあり、設備は充実していると思います。
これに館内着とタオル代込みでのお風呂利用や、無料の泥パックや飲み放題のコーヒー(後述)のサービスもついてきて、平日フリータイム(10:00~26:00)ならなんと大人1,260円で利用できちゃうのです!
埼玉ということを考慮しても、かなりお安いんではなかろうか?
中高生には安い料金でイチャイチャできるスポットくらいの認識なのかもしれませんね。
癒しをコンセプトにするなら、もう少し料金を上げたほうがいいように思います。

おふろcafe 料金フリータイム料金表(公式HPより引用)

 

→ 詳しい料金表はこちら(公式HP)

おふろcafe ハンモック名物のハンモック。可愛いけど日中は常に争奪戦になるらしい…… 

狭い・古い・清潔感皆無の三重苦。塩素が匂うまるでプールな大浴場

さてメインのお風呂です!
しかし、脱衣所には塩素の匂いが漂っていて嫌な予感が…。
浴場へ移動すると、その予感は確信に変わりました。
完全にプールの香りです。
お風呂ってなんだっけ?という気持ちを抑えて、とりあえず体を洗いましょう。
シャワーでお湯を…お湯…お、温度調節できない!?

戸田・七福の湯|露天にテレビはいらないでしょ。台無しだよ!
【口コミ現地レポ】戸田・七福の湯|露天にテレビはいらないでしょ。台無しだよ! 出だしはOK!? あたらしくて、いける、予感。 湯船もなかなかー、なにより、お風呂場も専有面積がひろーい。 いいっじゃ...


いやいや、今どき温度調節できないシャワーってありえないでしょ!
お湯がぬるすぎて震えながら体を洗い、プールでもなんでもいいから早く温まりたい!と思って飛び込んだジェットバスはやはりプールでした。
うん、温水プールです。
お風呂の種類も質もスーパー銭湯以下。4種類だったかな?全部プールでした。
お風呂ってなんだっけ?
あと天井とか壁のカビもひどい。
あっ…だからこんなに塩素が…(察し)

おふろcafe 内湯全体公式のお風呂の画像からも、よーく見ると古さや汚さがわかる(画像は公式HPより引用)

天然温泉を運んできた露天風呂!しかし、果たしてこれは本当に温泉なのか……?

でもここにはまだ露天風呂があるんです!
大丈夫大丈夫、「白寿の湯」という天然温泉の運び湯らしいから!
とても濃い成分らしく、これを目当てに来たと言っても過言ではない!
と意気込んで湯に浸かりましたが…しばらくしても一向に体があたたまる気配がありません。
これは本当に温泉なのか?
普通のサラサラした水道水にしか感じられないのだが…。
温泉の説明にはナトリウム塩化物強塩泉と書いてありましたが、全くの無味無臭でした。
とにかく「薄っ」っの一言。
お湯を運んでいる間に、成分全て消え失せちゃったのかな?イリュージョンかな?
あれ?温泉ってなんだっけ?

白寿の湯って?
関東有数の名湯「白寿の湯」は埼玉県の神流川(かんながわ)の流れを汲む、ナトリウム・塩化物強塩泉(高張性・中性低温泉)で、地下七五〇メートルの古生層から湧出する本格天然温泉。海水と同程度の塩分濃度で、採水した直後は無色透明ですが、空気に触れ、熱を加えると不透明な褐色になる。その濃さを証明するように、湯舟のふちや床には褐色の温泉成分の結晶が千枚田のような様相で堆積し、温泉通を唸らせるとか。保温効果が高く、冷え性・疲労回復効果が期待できる。

おふろcafe 露天夜の露天風呂 露天の奥では泥パックの利用ができる(画像は公式HPより引用)

お湯以外にも不満が残る開放感ゼロの露天風呂

そして露天というにはあまりに狭く、3人も入ればストレスを感じます。
空も見えず、なんだか鬱蒼としていて開放感はゼロ。
狭い浴槽の中央に不自然にやや大きめのTVが設置されていて(邪魔)、リラックスのリの字も見当たらない。
もうどういう空間なんだか全くわかりません。
TVなんてあるだけで風情がないのに、こちらに設置されている箱型のTVは湯船側に突き出ているので、その要らん存在感ですべてを台無しにしています。
まあ、この露天と内湯の存在自体が、施設全体を台無しにしてますけども……。

おふろcafe 内湯公式サイトには、お湯のアップですべてを誤魔化している上のような画像ばかり。(画像は公式HPから引用)

無駄にクオリティの高い本格泥パックは、砂漠のオアシス!

なぜ、受付でトラブルになった時点で帰らなかったんだ私は……。
絶望して露天風呂の奥を見ると、泥パックコーナーがありました。
無料で泥パックし放題とのこと。
若干不安を抱きつつやってみましたが、なんと意外にも粗悪なものではなく、1回でお肌がツルツルに!
ほえ~~!これが無料なのはすごい!
でもここにかけるお金があるなら、この救いようのない塩素風呂にお金をかけてくれよ~!

おふろcafe 泥パック良質な泥パックを無料で利用できる(画像は公式HPより引用)

 

「映え」に美肌ケア。若い女性を意識しているなと改めて感じます。
そういえばドライヤーも無駄にハイテクでした。
よくわからんボタンがたくさんついてました。
でも他は化粧水・乳液・綿棒程度の標準的な備えで、パウダールームと言えるものはなく鏡付きのカウンターで横並びに立ちながら肌の手入れをする感じでした。
更衣室も化粧台もかなり狭いので、これ混んでたら相当ストレスだと思う……。
泥パックといい、力の入れどころがおかしくないか……?と思いましたが、「お風呂」というコンテンツそのものがどうでもいいんでしょうね。
“おふろ”cafeとは一体……。

【口コミ現地レポ】埼玉スポーツセンター天然温泉|遠くて料金は高いが、硫黄風味のアルカリ泉露天風呂は貴重でおすすめ!埼玉スポーツセンターと言う温泉に行きました。 そもそも名前からして温泉らしからぬ・・・という感じなのですが、場所も少々秘境ランク高し。...

絶望的な入浴タイムをなかったことにすれば、楽しい夜が過ごせる?かもしれない

併設のホテルで宿泊利用もできる。シンプルな造りでわりと綺麗

おふろcafe 併設ホテル普通のビジネスホテルとあまり変わらないシンプルなホテル


塩素たっぷり温水プールで
内湯や天然温泉の露天風呂で体を温めた後は、併設のホテルで休みましょう。
私が泊まったダブルルームはベッド以外のスペースがほとんどなく、2人利用だと身動きがとりづらい部屋の狭さでしたが、ベッドは広いので寝るだけなら十分かと思います。
液晶TVもトイレも、クローゼットも洗面台もありますし、清掃も行き届いていてとても綺麗でした。
冷蔵庫がないのはちょっと不便かもしれない。1階まで行かないと自販機がないので……冷蔵庫がないなら、せめて宿泊フロアに自販機を置いて欲しかった。
大浴場利用ができて漫画や雑誌も読めるホテルと考えれば、ビジネスやイベントの前乗りに利用するのもありかな?と思いましたが、若者がグループで宿泊して修学旅行状態になる可能性も大いにあるのであまりおススメは出来ません。

ちょっぴり気分の上がるお酒コーナーがなかなか良き!

おふろcafe 試飲セラー存在感ある円形のワインセラーで試飲ができる

 

館内にはお酒の試飲コーナーもありました。
有料ですが円形のセラーの中からワインや梅酒を少量ずつ飲むことができて、お酒好きさんにはたまりません!
カラフルなフルーツビールなんかも販売されていて、このあたりも映えを意識してるなあという感じ。
私はお酒は得意ではありませんが、それでも飲みやすいものが多かったので飲みすぎ注意です!
画像のお酒は「レアカシス」というカシスの梅酒でしたが、ジュースみたいでクイッと飲めちゃったのでこりゃ気を付けないとヤバいなと思いました。
まさか酔わせていけないことがしやすいようにする店側の粋な計らいなんじゃ……なーんてね。そんなわけないよね、まさかね……はは。

おふろcafe 無料コーヒーカラフルなフルーツビールや、無料で飲み放題のコーヒーも有り

 

そしてもうひとつ。館内にあるコーヒーマシンではコーヒーが無料で飲み放題できます!
でも欲を言うなら紅茶とか他の飲み物もあったら良かったかな。コーヒー苦手な人もいますしね。
雪山のコテージで暖炉を囲んでみんなでワイワイ、コーヒー片手に仲間と朝までゲームを楽しむ……なんて妄想が捗る、いかにも青春っぽいことができそうです!私には無縁ですけども。
無料のコーヒーを飲みながらのPC作業もよさそうですね。
モラルのない若者に囲まれてまともに仕事ができるかは置いといて。

口コミ

お前ほかの温泉施設の回し者じゃないのか?とか言われそうなので、ここで過去に訪問された方々の訴え(感想)をGoogleの口コミから少しピックアップしてみましょう。

5月25日、朝風呂が5時から開店しているため行ってきました。土曜日で6時30分頃到着。朝風呂は500円で9時まで滞在できます。なかなか混んでおりました。この施設は人気が先行しているが、浴室内は他と比べては普通以下と思います。
浴室はかなりの古さを感じます。かべが剥がれたり、掃除が壁までされていないためカビがかなり目立つ。サウナの暑さ、水風呂の冷たさ、お湯の温度はよいがシャワーのボタンの位置や水風呂の上のエアコン、事故が起きる前に取り外したほうがよい。細長い施設でギツギツ感があります。
お風呂は微妙です。
漫画喫茶にお風呂が一応ついている位の気持ちで行くとがっかりせずに済むと思います。
漫画喫茶とネットカフェが主体です。
マナーの悪い中高生の子ども達がいても店員は注意もしないですし、騒がしく落ち着けるスペースもありません。
もし個室を借りていたら少しは印象が違ったのかもしれませんが。
脱衣所や浴場も清掃が行き届いておらず、少し気持ち悪かったです。
申し訳ないですが、無料だったとしてももう一回は行かないかなという位のクオリティに感じました。
比較的年齢層が若めで、カップルや学生が多く、家族連れやお年寄りは入りづらいと思います。
お湯も温泉ではなく、沸かし湯のような感じでいまいち。
近くのイオンの映画館でレイトショーを見た後によく利用します
陽キャ軍団が群れて大騒ぎしていたり、カップルがラブホテルくらいの勢いでイチャイチャしてるのが嫌でも目に入るので、青春コンプがある人には地獄だと思います
行くと死にたくなります
仮眠スペースでは独り身っぽいおっさんが大量に横になっていて、いびきが鳴り響きおっさん特有の臭いが充満しています
パリピと中年男性という両極の地獄が同時に楽しめます
結構騒がしいのでうたた寝という名前と裏腹にリラックスは全くできません
何人かの友達と傍若無人に振る舞えるタイプの人が行くと割と楽しいと思います

このような感じで、やはり客層やおふろcafeらしからぬ残念なお風呂に不満が集中している印象です。中には絶賛してる方もいましたけど、非常識なカップル側の人間なんだろうなと思います。

まとめ

おふろcafe utatane

・カップルがイチャつく魔境だが、ネットカフェという点では充実したコスパの良い施設
・ログハウスをイメージした館内は綺麗でオシャレ。カフェメニューも美味しく、非日常感が味わえる
・風呂は温水プール。露天も温泉とは思えない普通のお湯。無料の泥パックだけが救い
・お風呂だけを目当てに行くと金をドブに捨てた気持ちになるので全くオススメできない。学生、もしくは若年層グループで利用すればスキー旅行の夜のような気分を味わえる。多分
・漫画や風呂はおまけと思えば、ビジネスやイベント前乗りの宿泊利用にはいいかもしれない
・カップルはホテルに行ってください 

私は…再訪はまずないでしょうが、「一緒に青春しようぜ!」って誘ってくれるお友達がいたら行かないこともないかもしれない(今回は家族と行きました…)。ので、みんな絶対誘ってくれよな!

【口コミ現地レポ】所沢温泉 湯楽の里|緑の中の古民家天然温泉。スタッフの対応よし。料金安め。地元密着。だが客のマナーが悪いのが気になる。国立、府中と通って、所沢の湯楽の里シリーズ。 ここは最寄りの「新所沢駅」からバスで10分、バス停からは5分くらい。 駐車場完備で...

店舗情報

店舗名
おふろcafe utatane
レビュー評価
(1)
アクセス
〒331-0815
埼玉県さいたま市 北区大成町4−179−3
ホームページ
https://ofurocafe-utatane.com/
電話番号
048-856-9899
営業時間
10:00~翌朝9:00
定休日
年中無休
平日大人料金
1,260 館内着
休日大人料金
1,380 館内着
料金メモ
深夜追加料金有り 2:00~翌9:00 +840円
定休日
年中無休
【お店から】
おふろであたたまりたい。
お洒落なカフェでごはんが食べたい。寝転がって漫画が読みたい。
ボディケア・エステで癒されたい。仕事に集中したい。宿泊がしたい。
これをぜんぶ叶えられるのが、おふろcafé utatane。
訪問履歴
おふろcafeメイン
1回目 2019/10/15
【口コミ現地レポ】大宮・おふろcafe utatane|ハイセンス魔境へ!カップル鑑賞を楽しめる話題の衝撃スポット。木のぬくもりと塩素の香りに包まれた、全く新しいR18複合温泉施設!


私がレポートしてます
akatsuki
akatsuki
30過ぎても人生迷走し続けているマイノリティお姉さん。基本的に体調が悪い。高校在学時から患っている双極性障害をフルオープンにしているが、それでもお仕事を下さる菩薩のような方々に救われ、現在はライターとして細々と活動中。職を転々としてきた為、サービス業を中心に様々な職種・職場での豊富な就労経験がある。その知識を生かしたレビューで温泉業界に斬り込む様は、さながら令和のサムライのようだと言われている(言われてない)。幾度も翼を折られ地に落ちても再び舞い上がるその生き様から、フェニックスと呼ばれることも多い(呼ばれてない)。猫・漫画・音楽・果物が好き。そしてもちろん温泉が大好き!よろしくお願いします☆
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。