神奈川の温泉

【現地レポ】大船戸塚・野天湯元 湯快爽快 たや|山間の秘境と思うような行きにくい立地。温泉は良いがコンセプトがイケてない!露天テレビにガッガリ。

(2)

よく通っている茅ヶ崎の湯快爽快の姉妹店とあらば、行かざるをえない。
いつかいなかければ、もう一度と思っているうちにしまってた湯乃市 湘南ライフタウン店やお風呂の王様練馬店
を思い出すと、心が逸る。さぁ、入湯。

山間の谷間の平地にある、なんともアクセスの悪い立地なのがイマイチ。

大船戸塚・野天湯元 湯快爽快 たや大船戸塚・野天湯元 湯快爽快 たや

まず、初めに伝えておきたい…ここは、秘境だ!
大変に行きにくい。
温泉はどこも行きづらいが、まるで竜泉寺鶴ヶ峰を彷彿とさせるような行きにくさだ。

山間の谷間に開けた平地に、ラーメン屋とパチンコ店の間に挟まるように
「湯快爽快 たや」はある。
隣接されたパチンコ店と同じ駐車場なので、駐車場は大きめ。620台無料。「本郷台」駅西口より無料送迎バスがあるので、不安な方はそちらで行くことをオススメする。

場末感半端ない建物にセンスの悪いLEDの装飾がしてあって洗練とは程遠い。

さすがに、このロケーションはありなのか…と思ったが、
外観は、両脇にまけないくらいの原色チックな趣だ。

クリスマスツリーのようLED電球のイルミネーション装飾クリスマスツリーのようLED電球のイルミネーション装飾

 

入り口を目立たせる狙いなのだろうか…
よくわからない、クリスマスツリーのようLED電球のイルミネーション装飾がある。
入って大丈夫か?ヤバい感じの温泉なんじゃないか…と不安がよぎる。

茅ヶ崎もそうだったが、この配管…パイプがむき出しの駐車場・外観、どうにかならないかなと思う。RAKUSPA鶴見は、きれいにしてあるのになー。

所狭しとポスター・ビラが貼ってある所狭しとポスター・ビラが貼ってある

入口を入り、2階に上がって受付なのだが、
階段には、所狭しとポスター・ビラが貼ってある。
昭和感を出したいようだが、これはやっつけだろうと素人目にもわかる。

もう少し研究したらどうだろう…昭和のダメな方だコレ。
おしゃれな昭和の雰囲気を醸し出すのに、生半可な気持ちで挑んではいけない。

このベタベタ貼ってある貼り紙の雑多な感じどうにかならないものか。このベタベタ貼ってある貼り紙の雑多な感じどうにかならないものか。

お食事処のホールまでは、誰でも無料で入れる仕組みだ。
ここの足湯は無料で味わえる。
こうでもしないとレストランに客が入らないのだろう。
しかし、そのためだろうか…とても雑多な感じがする。

お風呂は悪くない!が、仕組みがイマイチ。

お風呂スペースに、一度入ったら、途中でお食事処には戻れない仕組み。
(曜日によって異なるらしいが、今日は、戻れないと言われた。)

えっここ、いわゆるSPAなんじゃないの?
それじゃ銭湯でいいじゃん!その割に、銭湯の倍の料金するし…
風呂利用の場合も考えて仕組みを作ってもらいたい。

風呂場の間取りはこのようになっている。

風呂場の間取りはこのようになっている。By たやただ、 お風呂の設備自体は悪くない。
今日は、混んでいたのもあり、いまいち広々という感じではなかったが、
いまどきの仕掛け風呂を「ギュッ」と押し込んだカタチだ。

まずは、電気風呂。
はじめは結構嫌いだったのに、いまは外せないものになってしまった。
電気風呂はゆっくり時間をかけて入りたいので、ヌル湯になっているのが嬉しい。
電気風呂はここだけに限らず、そもそも人気がないようでいつも空いているのでありがたい。

 

漆黒炭酸風呂 By たや漆黒炭酸風呂 By たや

せっかくの露天風呂でTVから流れるバラエティ番組で癒しの空間が台無し。

さて、次は露天・漆黒炭酸泉とやらに入るか!

えー。TVがあるよ~。がっかりだよー。
みんな群がって見てるし…そんなに見たいなら家で見ればいいのにーッ。
しかも、くだらないバラエティーが流れていて最悪…。
これじゃあ全然、癒しに来た気分になれない。

漆黒炭酸泉にさっと入って、がっかりした気分になり、
なんか、まぁこんなもんか…で出てしまった。
TVなければ、浸れたのに本当に残念。

最近、気が付いたんだけど、HPの写真には、TVなんぞ影も形もないようにみせている。
と、いうことは店側もTVがあるということは、見栄え的にもマイナスだって、
感づいているんじゃないかなぁ。

うたた寝之湯と塩サウナは良い感じ

塩サウナ By たや塩サウナ By たや

気を取り直して、岩盤天照石うたた寝之湯へ。
こいつは、すごい。普通の寝湯じゃない。

下の岩盤自体があったかくて、お湯だけの寝湯とレベルが違う。
この混沌とした浴場の中でこいつは、光る一品です。

ここの塩サウナ…雰囲気が良くて、すげー好き!

もう、洞窟そのもので、いま、地震きたらどうなんのコレ?というレベルの密閉感。
男の冒険心をくすぐる憎いやつ。ロマンを感じるぜ!
サウナは苦手なんだが、これは温度もそこそこで、おススメ。

女性スタッフが男湯をいったりきたり。

これは一種の催しなんじゃないかって思えるんだが女性スタッフが男湯を普通に闊歩している。よくあるアカスリレディーがささって、通る感じじゃなくて、さらに、常連さんと会話なんかしちゃってる。えー。とおもったが、ごいす。

google口コミ
google口コミ
大船駅からバスに乗って行きました。
浴室にはリンスインシャンプーとボディソープが置いてあります。
洗い場はまあまあ広いです。内風呂に電気風呂もあります。
露天風呂は炭酸の温泉!
これは真っ黒で、温度も36度くらいでゆっくり楽しめました。
テレビもついているので長湯してしまいますが、温泉しかも炭酸泉なので、かなり効いて疲れが出ました。
露天にはスチーム風呂もあります。
内のサウナは低温と高温2つあり、まず低温の室内に入り、その奥にある扉で高温の部屋に入るタイプで、この形は初めてでした。
水風呂は16度前後でかなり冷たくて良かったです。と、お風呂は良かったですが、脱衣場内に女性スタッフが出入りしており、とても不愉快でした。
マットを替えたりする男性のスタッフがいるのに、何故わざわざ女性スタッフが入ってこなきゃいけないのか。同じように女風呂に男性スタッフが入ったりしますか?
異性に裸見られるのは恥ずかしいと思ったりするのは変ですか?
そういう部分に配慮出来ないのがとても不愉快であり、サービス以前の根本的な問題だと思います。あと、脱衣場内に監視カメラがありました。
僕はたとえ防犯の為とはいえ、裸を撮影されるのは気分の良いものではありません。
撮影された映像は誰が見ているのか。
女性の脱衣場内にも監視カメラありますか?
もしないなら不平等ですし、カメラがあるようならその映像は誰が見てるんでしょうか?
気持ち悪いと思います。そういう訳で再訪はないです。

今日だけかと思ったら、口コミにもあった。常態化しているらしい。これまたごいす。

お食事処は地元民のパラダイスになっており、民度は低めとなっております。

雑多なお食事処雑多なお食事処

いい感じで、風呂から出てくると…
また、あの雑多なお食事処が迎えてくれる。

メニューは豊富で大人からこどもまで楽しめるラインナップ。
値段もリーズナブルなものから、1200円越えのなんとか御膳まである。
つまみも充実しているので、ちょっとした飲み屋みたいな感じ。

ただ、落ち着いて気持ち良く食事が出来る雰囲気ではない。
他に食べるところがなくて仕方なくといった感じ。

足湯がある食堂ってどうなの?足湯がある食堂ってどうなの?

子供は走り回っているし、さがってない食事のテーブルがそのままだし…
横には足湯がある。足湯がある食堂ってどうなの?わけ分からない。
なにより、この中途半端な昭和感。
絶対、損してる。これでいいのか?

良いところもあるのに、本当にもったいない。
今のままなら、二度目はないな。

まとめ

TVがあることを除けば温泉はいい感じ。
全体の雰囲気で損してしまってるね。
申し訳ないが、次は無い。

お湯は良いのでそれだけを目当てに行くなら、
止めませんが、オススメはしないです。

茅ヶ崎・湯快爽快|いいとこあるよ!でもそろそろリニューアルを!
【現地レポ】茅ヶ崎・湯快爽快|いいとこあるよ!でもそろそろリニューアルを! 年季が入ってきたけれど、、、 入口を入ってから、階段を登り、温泉へ。 手前の食堂には寛いだ人たちが。 こののんびり...

店舗情報

店舗名
野天湯元・湯快爽快・たや
レビュー評価
(2)
アクセス
〒244-0844
神奈川県横浜市栄区田谷町146-3
ホームページ
https://www.yukaisoukai.com/tay/
電話番号
045-854-264
営業時間
日~木 朝10:00~深夜2:00 金・土・祝前日 朝10:00~深夜3:00
定休日
無休
平日大人料金
780円
休日大人料金
880円
料金メモ
平日 大人 会員 680円 / 一般 780円 子ども(3歳 ~ 小学6年生以下) 会員 340円 / 一般 390円 休日 大人 会員 780円 / 一般 880円 子ども(3歳 ~ 小学6年生以下) 会員 390円 / 一般 440円
定休日
無休
【お店から】
当店は入館制ではありません。温泉食堂~ねむの季~、ほぐし処『癒癒』、髪切り処はご入浴なしでもご利用いただけます。


お客様お一人お一人の個性に合わせて楽しめるのが、田谷温泉の魅力です。
訪問履歴
1回目 2019/08/14
【現地レポ】大船戸塚・野天湯元 湯快爽快 たや|山間の秘境と思うような行きにくい立地。温泉は良いがコンセプトがイケてない!露天テレビにガッガリ。


  にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
ABOUT ME
tktt
tktt
炭酸泉と電気風呂にすべてをかけています。 座右の銘は「いやなことはお湯に流して。」
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。