千葉の温泉

【口コミ現地レポ】舞浜・ユーラシア|バブル時代を感じる造り。お風呂はイマイチだがサウナのクオリティ高し!サウナーにはおススメしたい施設

(2)

舞浜にスパがあると聞いて足を運んでみました。
ホテルの中にあるお風呂なのですが、前評判も良く、都心からアクセスも良いため、期待が高まります。

舞浜駅や浦安駅、新浦安駅から無料のシャトルバスが結構な本数出ています。ちなみにディズニーからは徒歩で20分程かかるそう。

舞浜という土地柄、基本的にはディズニーのお客さんが使うスパのようですが、今回のお湯はどうでしょうか。

ユーラシア 入り口期待を抱きつつ、中へ入って行きます。
【口コミ現地レポ】浦安・大江戸温泉物語 万華郷|心安らぐ温泉か、一種の娯楽施設か。癒し以外は一通りあるレジャー施設。都内から車を飛ばし千葉県浦安市へ。大江戸温泉物語万華郷に行きました!電車で行く場合は新浦安駅と浦安駅から無料の送迎バスが出ているようです...

舞浜という名前は、1975年の埋め立て事業完了に伴い、埋め立て事業者のオリエンタルランドの提案により、「舞を舞いたくなるような楽しい浜辺」という趣旨、およびアメリカのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートが存するフロリダ州の都市であるマイアミビーチにちなんで名づけられた。

参考:Wikipedia

ホテルに併設されたスパは受付も一緒

ホテルの中にあるスパなので、ふらっと気軽に立ち寄れる、とは言い難い雰囲気。HPを見る限り、重厚な雰囲気です。

実際足を運んでも、外観は立派だなという印象を受けます。
ただ、綺麗なのですが、中はビジネスホテルの延長のような感じです。

ユーラシア エントランスディズニーのお客さんが目立ちます。

えっ、ここが?という様な外見の豪華さとはかけ離れた質素めなフロント。
ここで入館手続きをするのですが、宿泊客に交じって受付をするので、若干手間取いました。

ユーラシア 受付ホテルのフロントと一緒になった受付。

しかし、ホテルのチェックインをしているような気分になってきて、気持ちゴージャスな感じがして、若干期待が高まります。

ホテルのフロントにいきなりスパの入り口があるのは、少し強引な感じがしますが、却ってスパ利用客としては解りやすくて非常に良いです。
スパに入り下駄箱に靴を入れると、その横に館内着を選ぶところがあります。要はセルフサービスですね。
袋が無いので、館内着を持って、自分の荷物も持って、としているとすこしあたふたしてしまいました。

ユーラシア 館内着館内着は自分で選びます。

エレベーターを囲むような螺旋階段と南国調の木々のレイアウトの否めない空間の無駄遣い感に、何となくバブルの名残を感じつつ、先へと向かいます。

これがホテルマンのホスピタリティ!

これはかなり邪道だとは思うのですが、今回は先にお食事処に行ってみました。
ご飯が先だと、イマイチ気持ちよく入浴出来ないのですが、腹が減っては風呂は出来ぬ。

お食事処も広々としていて綺麗です。何度かリニューアルをしているのでしょうか。
隅々まで手入れが行き届いていて心地が良いです。

四人掛けでここまで広いテーブルは今まで見たことがありませんでした。
立地柄、家族連れを想定しているのでしょうが、テーブルだけやたらと豪華
もちろん、全体的に清潔感があってとても良いです。

ユーラシア お食事処広々としたテーブル席。

今回は夜遅くの訪問だったので、家族連れが少なく静かで良かったのですが、日中はかなり賑やかになりそうです。

フロアのスタッフもホテルマンなのでしょう。
小声でエアコンの風が寒いね、と言っただけなのに、すぐさまブランケットを用意してくれました。こういう小さな心配りですが、お陰で美味しく食事が出来ました。
ここまでのホスピタリティは他の温泉では味わったことがありません。

面白いことに、ここのホテルのレストランは全てこのフロアになっています。なので、このスパに入らないと、一般の客は食事をすることが出来ない仕組みです。

お食事処のエレベーターホールの脇に、12~13畳のお休み処がありました。下の売店でカップ麺を買ってきて食べるのが通(?)らしくて、皆さん、カップ麺を食べていました。
カップ麺用のお湯を入れる機械まで置いてあります。
えー、じゃあお食事処は何だったの?というか、カップ麺の匂いが部屋中に充満しているんですけど!
まさか、お休み処はここだけじゃないですよね?

一抹の不安を胸に、取り敢えずまずはお風呂だ、と浴場へ向かいます。

使いづらすぎるロッカーがナンセンス

3Fがエントランスで、5Fがお食事処、そして間の4Fがお風呂という構造になっています。ちなみに6Fにも行ってみましたが、何もありませんでした。

4Fのお風呂に行くと、自販機で飲み物が売っているのですが、これが高い!

ポカリが190円、コーヒー牛乳が140円。
思うのですが、入場料を取っているのであれば、こんなところまで観光地料金にする必要があるんでしょうか?
なので、浴場の出入り口のウォータークーラーでしのぎました。だからなのか、皆さんかなり水を飲んでいます。

余り大きな声では言えませんが、せめてお水くらいは行く前に買っていった方が良いと思います。ただ、舞浜自体にコンビニがほとんどないんですよね…とほほ。

さて、気持ちを切り替えて、脱衣所の中はタオルと手ぬぐいが置いてあって、ご自由にスタイルで使い放題。これにはテンションが上がります。
もちろん、何枚も使うことは無いのですが、これだけで嬉しくなるのは人の常。
備品は一通り揃っている印象でした。

ユーラシア 男湯気を取り直して温泉へ!

しかし!それを打ち消すようなロッカー。
有り得ない、スペースを稼ぎたいのはわかりますが、よくこんなロッカーを作ったな、と思わざるを得ません。縦長で狭いし使いづらい。

ごめんなさい、あまりに衝撃だったので写真に撮ってしまいました。

ユーラシア ロッカーどうしてこうなった…というような衝撃的な造りのロッカー。

これは無いでしょう。荻窪のなごみのロッカーも凄いな、とは思いましたが、ここの使いにくさがワーストです。

作った当初の、客は勝手に入るだろ、というような世の中のノリが感じられます。

普通はいくら狭くて細くても縦長、もしくは横半分にするところを、なぜ敢えてこの形にしたのか理解不能。
しかも場所は指定されているので、使いづらくてもここで我慢しなければなりません。
幸い、上が細め、下が広めになっているロッカーだったので幾らかは助かりました。
お隣は逆の形状になるので、使い勝手はどうなのだろう…と、とても気になりました。

HPで見るより年季の入ったお風呂

お風呂に入ると、時代を感じさせる掛け湯があって、それを通り過ぎると一応HPの写真の通りのお風呂たちがありました。
が、年季が入っていて、みずぼらしさが写真の五割増し。

21時までは子供が多くて困ったのですが、22時くらいになると子供は大体居なくなりました。

お風呂は温度が様々用意されていたのですが、30℃のお風呂は誰向けなのか、子供向けなのか、いまいちよく解りませんでした。

アトラクション風呂というお風呂があり、ここにはジェットやジャグジーが仕掛けられています。このジャグジーの泡立ちが凄くて、見ていて楽しい気分になれます。

アトラクションバス(ユーラシア公式HPより)

他にも地下1700mから汲み上げた化石海水源泉をそのまま使用した、41℃の源泉かけ流し露天や、それぞれ水深が1m、60cm、50cmと異なる露天、38℃の寝湯や、温泉濃度50%の40℃の内湯等がありました。

露天の化石海水は、HPで見ると泥水のように見えるのですが、実際は白濁で、夜は水中からライトが当たっていて、幻想的でとても綺麗でした。

化石海水は神経症や筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進の他に、切り傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱自動、慢性婦人病等にも適応します。また、ユーラシアではレジオネラ菌の温床となるバイオフィルムを除去する次亜塩素酸よりも高い殺菌効果があるNSP MIOXが導入されており、高い透明度の安心安全な水を使っています。

ただ、濁っていて風呂の中の岩が良く見えないので、足元にはご注意を。
取り敢えず肩まで浸かれて温まることが出来るのは露天のみでした。

ここの露天は、頭上に屋根が無く、開放感があったのが良かったです。
と言っても、そこまで格別広いわけでは無いですし、ここの雰囲気なのか、あまりくつろげません。

露天風呂(ユーラシア公式HPより)

ここのお風呂は総じて水深が浅くて、腰をずらさないと肩までは浸かることが出来ません。
子供向けなのか、水量を節約しているのか、お湯のぬるさもあってイマイチ温まりません。

残念なことに、お風呂は総じて大したことがありません。空間は広めに取ってあって良いのですが。

想像以上のクオリティのサウナたち!

さて、場所を移して、次はサウナへ!

ここは寧ろサウナがメインなのか?と思ってしまうくらい、サウナは凄かったです。
その上、空いていました。

まずは蒸気浴のサウナ。
ここまで蒸気があるミストサウナはなかなかありません。部屋に入ると真っ白で、それになかなか熱めです。
腰掛は一人用に窪んでいて座りやすく、中央の塩を置いている台座に足を掛けることが出来るようになっているのがポイント高し。
ただ、残念なことにアロマの香りはしていませんでした。それでも、ここのミストは良いです。

蒸気浴カルダリウム(ユーラシア公式HPより)

次に、ケロサウナという、本場フィンランドのサウナ。ケロとはフィンランドで「木の宝石」とも言われている希少な木のことです。
これもなかなか良い。TVもなく、人数に関わらず静かで、BGMのピアノの音量も控えめでとても良いです。
本場かどうか関わらず、この環境がとても良い!最近は無駄に賑やかなところばかりで、やっぱり、これくらい静かな方がちょうど良いと改めて感じました。
入り口にはサウナマットも用意されていて、至れり尽くせりと言った感じです。

ケロサウナ(ユーラシア公式HPより)

最後の高温のサウナも、焼けつくようなヒリヒリとした感じがとても良かったです。
ここはTVがあったのですが、音が出ていないので気になりませんでした。

フィンランド式サウナ(ユーラシア公式HPより)

つい最近まで、サウナはそんなに好きじゃなかったのですが、タオルに冷水を染み込ませて絞って、頭、とくに顔に巻いて保護するようになってから長く滞在できるようになりました。これはおススメです。
顔にはたくさん神経があるので、そこを刺激しないことでほどよく長居できるようになります。もちろん、代わりに何も見えなくなりますが。
長く入ると、サウナのその先の楽しみ方がわかってきて、これまた楽しいです。

水風呂は17℃。水風呂も最近ようやく入れるようになりました。と言っても、20~30秒で出てしまいますが。

ここで少し閑話休題。
サウナを楽しまなくても水風呂が入れるようになると、お風呂自体が楽しくなります。
なぜなら、お風呂で火照った体を水風呂で冷やして、またお風呂に入るということが出来るようになるからです。
こんなことを繰り返しているうちに、どんどん所要時間が長くなっています。最近はもう二時間は必須で出かけるようになりました。

寝湯を楽しみたい方には、特に水風呂をおススメしたいです。
とくに露天に寝湯があることも少なくないのですが、そういう時にお風呂→水風呂→寝湯の順番で入ることを推奨したい。
水風呂に入ると、体の表面だけ冷えるので、外の気温でも温かく感じます。
これが水風呂を挟まず、単純にお風呂→寝湯にしてしまうと、体が温まっているため、寝湯で浸からない肌の部分が寒すぎると感じてしまうのです。

寝湯(ユーラシア公式HPより)

さて、話を戻して洗い場についても少し書きます。
ここのシャワーは時限式ではありませんでした。これは貴重ですね、素晴らしい。
時限式は洗っている最中にすぐにお湯が止まってしまうのがストレスなんですよね。こういう小さなところが嬉しい、洗いやすかったです。

ただ、これはどうかと思うのがお手洗い
浴室内にあって、なぜかドアが半透明!いやー、ここに来て便座に座っている人をシルエット越しに見るとは思いませんでした。
見ている方も辛いですし、あまり使いたいとも思えません。
お子様対応なのでしょうか?近寄るとアンモニア臭いですし、残念過ぎます。

総括としては、サウナが上出来でかなり満足出来ました。
ただ、体を拭かずに脱衣所を闊歩している人がいて、脱衣所の床がびしょびしょに。
やれやれ、と。他のところでも最近、拭かずに出てくる人が結構多いんですよ。
これはやはりマナー違反では無いでしょうか。

お休み処が見つからない!

早い所、お休み処に行って横になろうかな、と着替えて脱衣所を出ると…えっ、あのカップラーメンの匂いの充満した、隙間に作りました、みたいな空間しか休むところ無いの?無い!(ちなみに本当は他にもお休み処はありました、後述します)

これにはかなり意気消沈してしまいました。
宿泊客を想定しているから、お休み処なんて要らないのでしょうか。だったら、外来客を入れなければ良いと思います。

せめて、大井町のお風呂の王様みたいに、お食事処を開放するとかしたら良いのに。
でも、深夜以降の延長料金を払うと朝まで居られるとか書いてあったんですけど。
もしかして、ここで滞在して、カップラーメン食べて、またディズニー楽しもうなんてお客さんを狙っているんでしょうか。
見ていると同じようにお風呂だけ利用しているお客さんもちらほら居るみたいなのですが、こんなお休み処は有り得ない!

【口コミ現地レポ】大井町・おふろの王様|改装前に!!椅子取りゲーム感覚で浴槽をゲットせよ。プランの細分化を期待したい。 大井町駅より徒歩1分(駅直結ではないが)品川区にある温浴施設。 アワーズイン阪急ホテルや食品館など複合施設の阪急大井町ガーデン...

と、すごーく残念な思いをして帰ってきて調べてみたら、ちゃんとありました、お休み処。
失礼致しました。

フロアガイド|ホテル舞浜ユーラシアフロアガイド|ホテル舞浜ユーラシア

レストランの更に奥らしいです。ただ、きちんとした案内表示もないので(見逃しただけかもしれませんが)、かなり解りにくいかも。
もう少し解りやすくする工夫をして欲しかったな、と思いました。

口コミ

他の利用者の方はどのような感想を抱かれているのか、調べてみました。

Google口コミ
Google口コミ
TDR近くにある温泉施設です。
内風呂、外風呂共に種類豊富、サウナも3種類あり非常にくつろげます。
アメニティもフェイスタオル、バスタオル、髭剃り、歯ブラシがあるので豊富なので手ぶらで行けます。
ただ、それにしては高すぎます。新浦安の万華郷よりは安いですが、平日2000円、休日2500円はちょっと高すぎかと。HPの500円引きクーポン使ってもまだ高い気が。食事や自動販売機も外よりそこそこ高いです。休憩室や仮眠処も狭いです。駐車場が5時間無料なのは嬉しいですが。
Google口コミ
Google口コミ
火曜日のレディースデイは本当にありがたいです。時折、仕事帰りに駅前から巡回バスを乗って岩盤浴・塩サウナ・フィンランドサウナで全身のお肌モチモチご機嫌。疲れをリセットさせて頂きます。

まとめ

サウナはかなりよかったのですが、やはり、泊まった時に行けば良いレベルで、わざわざ足を伸ばすことをおススメ出来るクオリティではありませんでした。

肝心の温泉が普通過ぎて、真新しさに欠ける感じでした。なかなか温まれないし。
ということで、今回は星2つとさせて頂きます。ただ、サウナが好きな方なら星3くらいでも良いかもしれません。外気浴のスペースもちゃんとありました。

ユーラシア 廊下サウナ利用がメインの方にはいいかも。
お風呂レポーター募集
湯めぐりリポーター・ライター募集中|温泉の楽しみをもっと共有したい。いろいろな温泉についてもっと語りたい。そんな志をもって温泉をリポートしてくれるライター様を募集しております。未経験歓迎。経験者優遇。 温泉の楽しみをもっと共有したい。いろいろな温泉についてもっと語りたい。そんな志をもって温泉をリポートしてくれるライター様を募集し...

店舗情報

店舗名
スパ&ホテル ユーラシア
レビュー評価
(2)
アクセス
〒279-0032
千葉県浦安市千鳥13-20
ホームページ
http://www.my-spa.jp/spa/
電話番号
047-351-4126
営業時間
11:00~翌9:00
定休日
平日大人料金
2,100円 館内着タオル
休日大人料金
2,610 館内着タオル
料金メモ
深夜追加料金→1,570円(AM2:00以降)
定休日
【お店から】
ゆったりとした時の流れる空間で極上のヒーリングサービスを
訪問履歴
1回目 2019/11/22
【口コミ現地レポ】舞浜・ユーラシア|バブル時代を感じる造り。お風呂はイマイチだがサウナのクオリティ高し!サウナーにはおススメしたい施設


私がレポートしてます
tktt
tktt
炭酸泉と電気風呂にすべてをかけています。 座右の銘は「いやなことはお湯に流して。」 最近ようやく水風呂に入れるようになって温冷温ができるようになりました。 さらに入浴できるなって楽しみ方がまた一つ増えたと喜んでおります。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。