次亜塩素酸ナトリウムと次亜塩素酸水の違いは?温浴施設の消毒について
ニュース

毎日更新 温泉ニュースヘッドライン 2020/02/29

東京新聞:浜辺にこたつ、味わう海鮮 鳥取・皆生温泉で実験イベント:話題のニュース(TOKYO Web)


東京新聞TOKYO Webの放送、エンターテイメント,伝統芸能のニュースを提供するページです。
https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2020022901002315.html
2020/02/29 20:46

美しい自然に囲まれた京都の里山!大原のおすすめ温泉2選&立ち寄りスポット | ニコニコニュース


市内中心部から車で約40分。四方を山に囲まれた大原は、昔懐かしい日本の原風景が今も残り、心癒されるエリア。この地に湧く大原温泉は、2004年に開湯した比較的新しい湯だ。無色透明の単純温泉は肌触りもよく、保温効果も高い。宿で山深き土地なら…
https://news.nicovideo.jp/watch/nw6717141
2020/02/29 17:03

【現地レポ】巣鴨・SAKURA(サクラ)|1320円せまいけど雰囲気よし!リニュで自動ロウリュ。純和風。東京の天然温泉代表格を徹底レポート。東京染井温泉さくら 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、SAKURAは2020年3月2日(月)から3月13日(金)までの間、臨時休業を決定している...

東京新聞:台風被害の旅館 本格再開 小説舞台の群馬・霧積温泉 県道復旧 常連「待ちわびた」:社会(TOKYO Web)


 昨年十月の台風19号による県道崩落で苦境に立たされていた群馬県安中市の老舗旅館「金湯館(きんとうかん)」が二月、県道復旧を受け、営業を本格再開した。
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/202002/CK2020022902000265.html
2020/02/29 14:40

『美男高校地球防衛部』シリーズ、群馬県・伊香保温泉との長期コラボ決定! | ニコニコニュース


TVアニメ『美男高校地球防衛部』シリーズと群馬県・伊香保温泉のコラボを再び開催されます! 「LOVE湯♡HAPPY湯☆何度でも愛して幸せ伊香保温泉」と題して1年間の長期にわたって行われる今回のコラボ。描き下ろしイラストが公開…
https://news.nicovideo.jp/watch/nw6716862
2020/02/29 16:09

板橋前野・さやの湯処
【現地レポ】板橋前野・さやの湯処|都内外の激戦区を勝ち抜く最強温泉!近隣と比較検討してみましたが…やはりここにたどり着く、まさに安定の品質。岩盤浴のマナーが悪いのだけが残念!! 秋の気配に誘われて 鈴虫が飼われていて、鳴いていました。 虫の音、いいですね。夏の終わりををしみじみ感じます。 何度も...

浅虫温泉駅バリアフリー化調査へ


 青森市議会は28日、一般質問を行った。市は2020年度、青い森鉄道浅虫温泉駅構内へのエレベーター設置に向け、上り線と下り線をまたぐ現在の跨線橋(こせんきょう)を架け替える方向で、同駅の所有者である県 …
https://www.47news.jp/localnews/prefectures/aomori/4568061.html
2020/02/29 08:50

西浦温泉・冨士見荘「新型コロナウイルス」による初の経営破綻 – M&A Online


蒲郡市の西浦温泉で観光旅館を営む冨士見荘が2月21日に事業を停止し、名古屋地裁豊橋支部へ破産申請した。中国で急拡大した新型コロナウイルスの影響で中国からの団体ツアーのキャンセルが相次いだため。
https://maonline.jp/articles/tsr0243-nishiura-onsen
2020/02/29 07:00

【現地レポ】お台場 大江戸温泉物語|外国人は得たが情緒は失った都会の温泉。まさに温泉”テーマパーク”。バラエティに富んだ施設ではあるが、そもそもの温泉にもっと力を入れてほしい。2020に向けて改善を! 観光地を多く持つ東京において、もっとも観光地として開発された場所、お台場に位置する有名温泉施設「大江戸温泉物語」。 ...

効能、香り、希少系の成分、飲むこともできる!? 入浴剤ソムリエおすすめの入浴剤(TOKYO FM+) – Yahoo!ニュース


さまざまな趣味と娯楽の奥深い世界をご紹介するTOKYO FMの番組「ピートのふしぎなガレージ」。2月22日(土)放送のテーマは「入浴剤」。今回は、入浴剤ソムリエのパラダイス山元さんに「入浴剤の種類や
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200228-00010008-tokyofm-ent
2020/02/28 22:09

登別温泉「鬼花火」にイベント大賞 「活動の支えに」喜ぶ声 開催14年、無事故も誇り:どうしん電子版(北海道新聞)


 【登別温泉】登別温泉の夏の風物詩「地獄の谷の鬼花火」が「第24回ふるさとイベント大賞」の大賞に選ばれ、関係者から喜びの声が上がっている。「温泉街にお客さんを呼ぶきっかけに」と、地元有志がボランティア…
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/397747/
2020/02/28 22:40

この記事がお気に召しましたら
いいね ! お願いします。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。