ニュース

毎日更新 温泉ニュースヘッドライン 2019/07/25

Contents

”温泉ビキニ”で子どもから大人へ…大胆&妖艶姿に絶賛の声 | 芸能ニュースならザテレビジョン


【ザテレビジョン芸能ニュース!】所属していたアイドルグループ・Cheeky Paradeの解散後、ソロ活動としてグラビア活動を開始した関根優那。週刊誌が”次に来る”グラビアとして毎回名前が出る関根だが、7月22日の「週刊ポスト」(小…
https://thetv.jp/news/detail/199022/
2019/07/25 21:45

夏の露天風呂“冷やし温泉”でゆったりと効能&景色を満喫! – STRAIGHT PRESS[ストレートプレス]


箱根にある「絶景日帰り温泉 龍宮殿本館」では、温泉の効能をしっかり吸収できるように水温を低く設定し、芦ノ湖と富士山の景色をゆっくり眺めながら長い時間温泉を楽しめる露天風呂を、9月1日(日)まで用意している。 「絶景日帰り…
https://straightpress.jp/20190725/298432
2019/07/25 21:01

【口コミ現地レポ】両国・江戸遊|食事もおいしい。値段は高いが行く価値あり。リニューアルして綺麗・清潔な浴室になって好印象前評判から「高い」と噂の江戸遊(えどゆう)。 その高さゆえなのか、余り良くない評判も耳にしたりして、遠ざけていたところがありましたが、...

「天然温泉 凌雲(りょううん)の湯 御宿 野乃 浅草」オープン 大浴場では黒湯の温泉が楽しめる – 旬刊旅行新聞 – 株式会社旅行新聞新社


2019年7月25日(木) 配信クイーンの客室 共立メンテナンスは7月25日(木)、東京・浅草に「天然温泉 凌雲(りょううん)の湯 御宿 野乃 浅草」をオープンした。「御宿 野乃」は、同社が運営するビジネスホテル「ドーミ―イン」の和風プレミ
http://www.ryoko-net.co.jp/?p=59941
2019/07/25 18:57

初の温泉お泊まりツーリング!後編~日本一高い国道を走る~【連載第18回】もっと上手くなりたい! 葉月美優のGSX250R RIDING DIARY(webオートバイ) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 – carview!


相棒のスズキGSX250Rと初の泊まりがけツーリングに旅立った葉月美優さん。今回は、後編ということで、2日目の模様をレポートします! さらに泊まりがけツーリングの装備も公開!初日の内容はこちらの記事をご覧ください!朝からモリモリ食べます!!…
https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20190725-10431247-carview/
2019/07/25 18:23

【口コミ現地レポ】南青山 清水湯|表参道ど真ん中。銭湯と思えぬこだわりの設備。週末のお散歩コースにもおすすめ!銭湯とは思えない数々のお風呂と休憩所などなど、その立地と相まって、都内でも評判の銭湯。以前より気にかかっていたが、あまりに都心の故、逆に...

わちゃわちゃ! 14匹で暮らすチワワ大家族のハチャメチャ温泉旅行に密着|テレ東プラス


元気なワンちゃんや猫ちゃん、生まれたての赤ちゃんペットまで……かわいい映像が満載の「超かわいい映像連発!どうぶつピース!!」(毎週金曜 夜6時55分放送)。「ネットもテレ東」でも、かわいいペ…
https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/entertainment/entry/2019/019741.html
2019/07/25 17:11

安心安全な登別温泉に 避難誘導マニュアル、今年度作成へ-倶多楽火山防災協|苫小牧民報電子版


 白老町と登別市にまたがる活火山「倶多楽」の火山防災協議会(会長・小笠原春一登別市長)は、火山噴火時に登別温泉の観光客などを避難誘導する初のマニュアルを201…
https://www.tomamin.co.jp/news/area2/16798/
2019/07/25 16:13

【口コミ現地レポ】お台場 大江戸温泉物語|外国人は得たが情緒は失った都会の温泉。まさに温泉”テーマパーク”。バラエティに富んだ施設ではあるが、そもそもの温泉にもっと力を入れてほしい。2020に向けて改善を! 観光地を多く持つ東京において、もっとも観光地として開発された場所、お台場に位置する有名温泉施設「大江戸温泉物語」。 ...

高齢でも大浴場諦めないで 「三助」が温泉旅行お手伝い:朝日新聞デジタル


 旅先での高齢者の温泉入浴を「三助」がお手伝いします――。こんなうたい文句で「北海道三助倶楽部」という組織が活動を始めた。銭湯で入浴客の背中を流す「三助」。懐かしい響きの言葉に、高齢者にも心置きなく温…
https://www.asahi.com/articles/ASM6W41BNM6WIIPE00D.html
2019/07/25 15:05

<GDOの2019年上半期全国人気ゴルフ場ランキング>「スパ&ゴルフリゾート久慈」が宿泊予約部門で第1位に!:時事ドットコム


[リソルホールディングス株式会社]フェアウェイフロントの天然温泉付高級ヴィラで非日常空間を体感♪リソルグループの「スパ&ゴルフリゾート久慈」(茨城県)は、GDO(ゴルフダイジェストオンライン)の2019年上半期全国人気ゴルフ場ランキング「宿泊予約部門」において第1位に選ばれました。「スパ&ゴルフリゾート久慈」は、フェアウェイフロントに佇むヴィラとクラブハウスの正面に建つホテルの2タイプの宿泊施設を備え、天然温泉が楽しめる上質なリラクゼーションリゾートとして、ゴルフ旅行、家族旅行、社員旅行、研修・…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000257.000023271&g=prt
2019/07/25 11:40

温泉でも厚手タオルで不自然ガード!中居正広の“頭髪鉄壁隠し”に大拍手 (2019年7月25日) – エキサイトニュース


元SMAPの中居正広が7月20日放送の「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」(テレビ東京系)に出演。やりたい放題の自由奔放な行動で、出川哲朗やスタッフをきりきり舞いさせている。中居は食事の時間になる…
https://www.excite.co.jp/news/article/Asajo_75743/
2019/07/25 10:15

道後温泉本館入浴料 高齢者の無料・半額制度を廃止 10月から松山市 – 毎日新聞


 松山市は、運営する道後温泉本館(神の湯)の入浴料に関し、市内の高齢者・障害者の無料・半額制度を10月から全面廃止する。近くにある「椿(つばき)の湯」の85歳以上無料制度も半額に改める。他の銭湯に比べて割安で、主に周辺の居住者しか恩恵を受けられず、市の包括外部監査で「公平性に問題がある」と指摘された
https://mainichi.jp/articles/20190725/k00/00m/040/054000c
2019/07/25 09:54

巨大な『火の鳥』が道後温泉本館を包む! ラッピングアート完成。 | アニメージュプラス – アニメ・声優・特撮・漫画のニュース発信!


7月19日(金曜日)、松山市・道後温泉本館前にて『道後温泉本館ラッピングアート発表会』が開催された。最頂部約20m、周囲約100m以上に及ぶ巨大な工事仮設物に『火の鳥』のラッピングアートが描かれ、営業しながら行われている保存修理工事を鮮烈に
https://animageplus.jp/articles/detail/27480
2019/07/25 07:16

25歳で老舗旅館社長”客単価1.7倍”の秘策 素泊まり、一人客歓迎で稼働率2倍 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)


佐賀・嬉野。温泉とお茶の町として古くから知られ、福岡市内から1時間強、長崎県大村市とも隣接するアクセスの良さもあり、由布院(大分)、黒川(熊本)と並んで、九州北部の温泉街として発展してきた。大村屋は…
https://president.jp/articles/-/29234
2019/07/25 06:00

【絶景日帰り温泉 龍宮殿本館】夏の露天風呂、ゆっくり「冷やし温泉」で効能と景色を満喫:時事ドットコム


[株式会社プリンスホテル]2019年9月1日(日)まで絶景日帰り温泉 龍宮殿本館(所在地:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根139、総支配人:鴻野 篤)では、温泉の効能をしっかり吸収できるように水温を低く設定し、芦ノ湖と富士山の景色をゆっくり眺めながら長い時間温泉を楽しんでいただける露天風呂を2019年9月1日(日)までご用意いたします。夏の温泉はイメージとして熱いと思われがちですが、水温を低く設定することで時間をかけ入浴ができ、温泉の効能も皮膚に吸収しやすくなります。施設の特徴の露天風呂からの絶景も…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000554.000024668&g=prt
2019/07/25 04:40

【口コミ現地レポ】お台場 大江戸温泉物語|外国人は得たが情緒は失った都会の温泉。まさに温泉”テーマパーク”。バラエティに富んだ施設ではあるが、そもそもの温泉にもっと力を入れてほしい。2020に向けて改善を! 観光地を多く持つ東京において、もっとも観光地として開発された場所、お台場に位置する有名温泉施設「大江戸温泉物語」。 ...

高齢でも大浴場諦めないで 「三助」が温泉旅行お手伝い:朝日新聞デジタル


 旅先での高齢者の温泉入浴を「三助」がお手伝いします――。こんなうたい文句で「北海道三助倶楽部」という組織が活動を始めた。銭湯で入浴客の背中を流す「三助」。懐かしい響きの言葉に、高齢者にも心置きなく温…
https://www.asahi.com/articles/ASM6W41BNM6WIIPE00D.html
2019/07/25 03:00

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。