お風呂

【現地レポ】嬬恋・鹿鳴館 晩霞亭|やられた!田舎商売といわざるえない。

(1)
嬬恋・鹿鳴館 晩霞亭|やられた!田舎商売といわざるえない。

HPの写真がいいので、

期待したら、そんなでも、なかった。

600円。

やれやれ。

コンビニ袋くださいと、いったら、

普段はあげないのよ、と、念を押された。

まぁ、東京じゃ普通にくれるんだけどな。

脱衣所から、風呂場は、明かりもついていなくて、

自分でつけて入った。

お風呂は、ちょっと熱め。

手入れは普通かな。

あー、田舎の温泉って、こんなものなのかなー。

 

 

店舗情報

店舗名
新鹿沢温泉旅館 鹿鳴館 晩霞亭
レビュー評価
(1)
アクセス
〒377-1614
群馬県吾妻郡嬬恋村新鹿沢温泉
ホームページ
http://karuizawanet.com/rokumei/onsen.html
電話番号
0279-98-0003
営業時間
12:00~21:00(OUT)
定休日
平日大人料金
600円
休日大人料金
料金メモ
日帰り入浴料金。時間 12:00~21:00(OUT)。詳しくは公式サイトにて確認ください
定休日
【お店から】
原泉は4km先の旧鹿沢温泉より引湯しております。
新鹿沢温泉は孝徳天皇の白雉元年西暦650年頃発見されたと言われています。
訪問履歴
嬬恋・鹿鳴館 晩霞亭|やられた!田舎商売といわざるえない。
1回目 2017/07/28
【現地レポ】嬬恋・鹿鳴館 晩霞亭|やられた!田舎商売といわざるえない。


  にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
ABOUT ME
yuna
yuna
東京のスーパー銭湯を中心に、湯めぐりしています。 お湯に身を委ねて、あがってコーヒー牛乳を飲むことに、毎日をかけてます。 稚拙なところもありますが、ズバッと、わかりやすいレビューを心がけています。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。